学習マインド

大学1年生の夏休み・春休みでやるべきことやおすすめの過ごし方

大学1年生の夏休みや春休みの過ごし方

どうも、えーごです。

 

大学生の夏休みや春休みってめっちゃ長いですよね!

 

大学によって異なると思いますが、大体は

1か月半~2か月くらいの長期休みです。

 

大学の夏休み・春休みはレポートや

課題はないし、大学1年生なら就活も

院試もないのでやりたい放題ですよね。

 

だからこそ、

「こんなに長い休みをどう過ごそうか??」

と迷ってしまう人もいると思います。

 

そこで、大学1年生が夏休みや春休みを

有意義に過ごすためにやるべきことや、

おすすめの過ごし方を紹介していきます。

大学1年生が夏休みや春休みにやるべきこと【推奨】

まず、大学1年生が夏休み・春休みを使って

やっておきたいことを3つ紹介します。

運転免許の取得

運転免許をまだ取得できてない人は、

できるだけ早く取っておいた方が後々楽です。

 

大学生のうちは、友達や恋人とのドライブ

くらいにしか車は使わないかもしれませんが、

社会に出てから車を運転することは多くなると

思うので早めにとっておきたいですね。

 

運転免許の取り方としては、

・教習所に通う

・免許合宿

の2つの方法があります。

 

教習所は時間をかけて丁寧に運転技術を

学べますが、その分料金は高めです。

 

一方、免許合宿は2週間程度で免許を

取れちゃいますし、料金も安い。

友だちとの合宿は思い出にもなりますよ。^^

 

 

ちなみに僕は、高校時代の友人と

免許合宿に行きました。

アルバイト

夏休みや冬休みはとにかく時間がたくさん

ありますから、バイトで働いて色んな経験をして

お金をいっぱい稼ぐことができます。

 

稼いだお金は残りの長期休みの

遊び代などにも使えますね。

 

 

ありきたりなバイトじゃなくて、できれば

他の学生があまりやらないようなアルバイトに

挑戦してみるのも面白いと思います。

 

例えば、住み込みのリゾートバイトなんて

お金を沢山稼ぎながらリゾート地で遊ぶ、

なんてこともできちゃいますよ。

 

とても楽しそうですよね。^^

(僕もリゾートバイトは経験したかった。。)

英語の勉強

英語の勉強は、大学生なら就活や

院試に向けて必ずやることになります。

 

後になって慌ててやるよりも、大学1年生の

余裕のあるうちに進めておいた方が楽なんですよね。

 

 

とりあえずはTOEICの勉強を始めると良いです。

 

TOEICは就活や大学院入試で使われますし、

TOEIC高得点を取ると英語の授業を免除

できたり高額図書カードがもらえたりと

思わぬメリットもあるんですよね。

 

 

大学1年生でTOEIC対策をやっておけば

周りの学生と圧倒的な差を付けられるので、

意欲のある人は取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、TOEICの学習法については

当サイトやメルマガで詳しく解説してます。

よければ読んでみてください。

大学1年生のおすすめの長期休みの過ごし方

上記では大学1年生の夏休み・春休みの

うちに”やるべきこと”を紹介しました。

 

ここでは、”やるべき”というよりは

長期休みを有意義に過ごせるような

おすすめの方法を紹介していきます。

趣味

映画やドラマの鑑賞、漫画、ゲーム

など、何か趣味はあるはずです。

 

時間の空いた時に趣味に熱中するのも

時間のあり余った大学1年の長期休み

だからこそできる過ごし方ですね。

 

 

趣味が無いという人は、長い長い休みの間に

なにか趣味を見つけてみても良いかもしれません。

読書

読書は非常に有意義な過ごし方です。

 

現代人はまったく読書をしないので、

大学1年の夏休みだけでも読書をすると

知識量や教養で周りと差を付けられますよ。

 

たとえば英語の勉強の気分転換などに

読書を取り入れてみると良いと思います。

 

 

本の内容は、自分の好きな内容で構いません。

 

小説や自己啓発、科学本、

ビジネス書などいろんな種類があるので、

自分に合った本が見つかると良いですね!

中学・高校時代の友達と遊ぶ

大学の友達とは長期休みじゃなくても遊べますが、

中学や高校の友達とは中々遊ぶ機会がありませんよね。

 

だから、この長期休みを利用して

旧友と久しぶりに会う、というのも

非常におすすめです。

 

半年ぶりに会った高校の友達の

変わりぶりを見るのも楽しいと思いますよ。

 

僕も、夏休みや春休みは積極的に

昔の友達と遊ぶようにしてました。

旅行(国内・海外)

長期休みと言えば旅行ですよね。

 

国内でも海外でも、遠いところに

旅行に行って思いっきりリフレッシュ!

という過ごし方はとても良いと思います。

 

友だちと数人で行く旅行ももちろん

楽しいですが、一人旅もおすすめですよ。

 

自由に動き回れるし、開放感があって

まさに「自由」を感じられる。

それが一人旅の醍醐味かなと。

 

 

まだ行ったことのない未開の地を

大学1年の夏休みや春休みでどんどん

開拓してみてください。^^

短期留学

留学は大学生のときくらいしかできません。

 

大学を休学して1年間海外留学する、、

みたいなガチの留学ではなくて、

 

夏休みもしくは春休みを利用して

1週間から1か月ほど短期留学する

だけでも色んな体験ができますよ。

 

 

「留学に行きたいな~」

と思ってるまま、ズルズルその

気持ちを引きずっていつの間にか

卒業してしまう大学生はたくさんいます。

 

思い立ったが吉日。

 

留学したい意思があるなら、

思い切って留学してみましょう!

 

僕も、割と軽いノリで留学しました。笑

 

 

大学1年生で留学を経験しておけば

英語学習のモチベーションも上がると

思うので、短期留学は非常におすすめです。

僕自身の夏休みの思い出や失敗談

僕自身が大学1年生の頃に過ごした夏休みの

ちょっとした思い出や失敗談を話したいと思います。

実家に帰ってプラモづくりに熱中した

大学1年の夏休みは、塾講師のバイトを丸々

お休みしてもらって実家に帰省しました。

 

自分で飯作るのとか面倒くさかったんですね。笑

 

で、実家に帰ってダラダラしてたわけですが、

「暇だな」と思ってプラモデル作りを始めました。

 

「ポルシェ」というスポーツカーのプラモデル

なんですけど、割と本格的なやつでスプレー塗装

とかもする必要があったんですよ。

 

僕はそういうの好きなので楽しかったですねぇ。

結局、プラモデルを完成させるのに

2週間くらいはかかりましたかね。

 

僕の大学1年の夏休みの思い出はこれくらいです。笑

 

あとは、高校時代の友達と1回遊んだくらいかな?

後になって「もっと旅行しておけば」と後悔

上記でも分かる通り、ぼくの夏休みの思い出って

めっちゃ薄っぺらいんですよ。

 

ほとんどプラモのことしか覚えてない。汗

今思えば、もっと旅行とかしたかったなぁと。

 

ホント、後悔してます。

 

大学3年生になったくらいから何度か旅行

には行きましたが、なんで時間がたっぷりある

1年生の夏休みに旅行しなかったんだろうって。

 

バイトし始めたばかりとは言えお金は

ある程度溜まってたんだから、国内旅行

くらいは行けてたはずなのに!!

 

渋っちゃったんですよねぇ。。

 

 

バイトで稼いだお金なんてどんどん

使っていった方が良いです。

 

その程度のお金なんて、貯金しようと

したってそんなに多くは溜まりません。

 

それよりは、やっぱり大学生のうちに

使えるだけ使った方が良いですよね?

 

これを後になって気づいたんですよね。。

大学1年生にふさわしくない長期休みの過ごし方

最後に、大学1年生の夏休み・春休みとしては

あまりふさわしくない過ごし方を紹介します。

バイトしかやらない

長期休みでバイトに精を出すのは良いこと

ですが、バイトしかやらないというのは

貴重な夏休みや春休みを無駄にしてます。

 

せっかく色んな経験ができるチャンスに

溢れてる長期休みなのに、アルバイトしか

やらないなんて勿体なさすぎる!!

 

せめて、バイト5:他のこと5

くらいにとどめておいた方が良いですよ。

 

最初の夏休みを振り返って

「アルバイトしかやってなかった」

なんて悲しすぎるじゃないですか。。

実家でダラダラする

僕の失敗談ですが(前述で触れたとおり)、

実家でただダラダラするだけというのも

超無駄な過ごし方です。

 

確かにダラダラするのも気持ちいいっちゃ

気持ちいいんですけど、もっと楽しいことは

いっぱいあるはずなんですよ。

 

これは、特に一人暮らし組によくありますね。

久しぶりに帰った実家なんで、ホッと

しちゃってついぐうたらしちゃうんですよ。

 

 

僕、高校の友達に夏休み何やってたか聞かれて

「ずっと実家でダラダラしてたわ」

と答えたら

 

「クソみたいな夏休みやん」

って言われました。。

 

まさにその通りすぎて、ぐうの音も出ない。

 

マジで後悔するんで、実家に帰って

ダラダラはやめた方が良いと思います。

自己投資を一切しない

夏休み・春休みは名いっぱい楽しむことも大切

ですが、自分を成長させる良い機会でもあります。

 

たとえば、

・英語学習(TOEIC)

・資格の勉強

・読書

・スキルを磨く(プログラミングなど)

・留学

 

などがありますし、

 

・旅行

・運動

・モテるための自分磨き

なども自己投資になります。

 

要は、お金や時間を使って

自分自身を成長させるんですよ。

 

遊びと自己投資を両立させることが、大学1年の

長期休暇の一番有意義な過ごし方と言えます。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-学習マインド
-,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5