TOEIC

TOEICに筆記問題は出るの?各パートごとの問題形式を解説

TOEICの筆記問題

どうも、えーごです。

 

就活生やビジネスマンにとっては

身近な資格試験であるTOEICですが、

あまり詳しく知らない人も多いと思います。

 

まだ受験したことない人は

「TOEICってどんな試験なの?」

「筆記の試験ってあるの?」

など色々疑問があるんじゃないかなと。

 

ここでは、TOEIC初心者のために

問題形式など詳しく解説していきます。

TOEICに筆記試験はある?

まず、TOEICに筆記問題は出るのか、ということ。

 

結論から言うと、一般的な試験である

TOEIC L&Rでは筆記は出ませんが、

TOEIC S&Wには筆記問題があります。

 

「え?! TOEICって1つだけじゃないの??」

と思われる方もいるかもしれませんが、

実はTOEICには複数の試験があるんですね。

 

中でも、最もメジャーで受験者が最多の試験が

TOEIC L&R(Listening & Reading)テストです。

 

全問題がマーク形式で(筆記なし)、

リスニング問題とリーディング問題に分かれます。

 

 

一方、一部の人しか受けない

TOEIC S&W(Speaking & Writing)テストは

 

スピーキングとライティングの問題に分かれていて、

ライティングは筆記形式となっています。

 

 

就活や昇進などの場面では

L&Rテストしか使われないので、

 

特に理由が無ければ筆記ありの

S&Wテストを受ける必要はないかなと。

 

S&Wについてはこちらの記事でも

話してるので、よければぜひ。

TOEICにはどんな問題が出る?

L&Rテストでは筆記試験は無いと

話しましたが、具体的にどのような

問題が出題されるのか見てみましょう。

リスニングパート

リスニングパートの所要時間は45分、

計100問から成っています。

 

パート1は写真を見てその描写に関する

質問に答えるといった問題が6問。

 

パート2は、短い質問文に対する最も

適切な返答を選ぶという問題が25問。

 

パート3では会話問題、パート4では

アナウンスやナレーションなどが

流れる問題で、この2つのパートは

比較的難易度が高めです。

 

 

リスニングパートは、自分で時間配分を

決めることができません。

 

パート1からパート4まで順番に

解いていくという形になります。

リーディングパート

リーディングパートの所要時間は75分、

計100問の問題があります。

 

パート5は文法問題(穴埋め)が30問。

難易度は低いので、ここで大きく

点数を稼ぐのがコツです。

 

パート6も同じく穴埋めの文法問題ですが、

パート5よりも文章が長く難易度は高くなります。

 

パート7は長文を読んで

問いに答える、いわゆる”長文読解問題”。

 

長文読解の中でも、1つの文章を読んで

問いに答えるシングルパッセージと、

2つの文章を読むダブルパッセージ

3つの文章を読むトリプルパッセージがあります。

 

もちろん、最も難易度が高く時間が

かかるのが、3つの文章を読まなければ

ならないトリプルパッセージです。

 

 

長文問題はとにかく時間との勝負!

 

慌てすぎてマークミスしないよう

気を付けないといけませんね。

TOEIC L&Rテストに筆記は無い【まとめ】

今回は、TOEICの試験に筆記があるのか

ないのかについて、そしてL&Rテストの

問題形式について解説しました。

 

・TOEIC L&Rはすべてマーク式

・TOEIC S&Wのライティング問題は筆記形式

・L&Rテストは2つのパートに分かれている

 

 

受験する人数が多いL&Rテストは

制限時間内にマークを埋めていく

試験なので、いかに時間を上手く使うか

が重要なポイントになってきます。

 

もちろん英語力自体を上げる本質的な

学習が一番大事ですが、それに加えて

時間配分などのコツも押さえておくと

高得点は狙いやすいです!!

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-, ,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5