TOEIC

【TOEIC3日前の人へ】今やるべきことを把握してますか?

TOEIC3日前

どうも、TOEICペンさんです。

 

さあ、TOEIC本番の3日前になりました。

 

ソワソワしてる方が多いでしょう。

 

記事を書いている僕にも

緊張感が伝わってきます。^^

 

 

試験本番まで残された時間はあとわずか。

 

いまさら慌てても何もできない。

 

 

では、TOEIC3日前に何をやるべきか?

この記事にまとめてみたので

ぜひ参考にしてみて下さいね。

3日前から体調は万全に

地味に見えて、一番大切なことです。

 

どれだけ頑張って勉強してきても、

本番直前の対策もバッチリでも、

 

試験本番に体調不良になっちゃって

ポテンシャルを発揮できなかったら

最悪じゃないですか?!

 

 

テクニックうんぬんよりも、

3日前から体調はしっかり

整えておきましょうね。

 

 

「体調なんて試験直前に考えればいいじゃん」

って思ってる人ほど、

食べすぎや生モノなどで

体調を壊しがちなんですね。。

 

 

準備は念入りに。

 

せめて試験前の3日間だけは

規則正しい生活を送って、

特に食事には気を付けて

本番に備えて下さい。

 

 

本番前におすすめの食事については

下の記事でも紹介しています。

TOEIC直前の食事

TOEIC英単語を総ざらい

今まで、何度も何度も使った

単語帳があるはずです。

 

人によっては、愛着が

湧いてるかもしれません。^^

 

その単語帳を使って、

今まで学んできた単語を

一気に復習しましょう。

 

「今まで本当にありがとう」

という感謝の気持ちを込めて、

最後まで使い切るのです。

 

 

完璧に英単語を覚えてたつもりでも、

意外と頭からパッと抜け落ちてる単語も

意外とあったりするものなんですよ。

 

 

あれ? この単語覚えてたつもりなのに、、

みたいな感じで。

 

 

油断は禁物。

 

単語は、英語の基礎基盤です。

 

たった1つの英単語を覚えていなかったせいで

大事な1問を不正解にしてしまう

可能性だってあるんですよ。

 

単語に関しては完璧にするぞ!

という意気込みで、

最後にTOEIC英単語を総ざらいしましょう。

リスニングは耳を慣れさせることに全力を注ぐ

リスニング学習は欠かさず続けて下さい。

 

その中で、耳を慣れさせることに

全力を注ぐようにしてください。

 

 

試験本番は、イヤホンじゃなく

スピーカーでリスニング音声を

聴くことになると思うので、

 

3日前からはスマホのスピーカー、

もしくはCDプレイヤーで

リスニング学習するとGOODです。

 

下の記事でも、

TOEICスピーカー対策について

詳しく解説しています。

TOEICスピーカーが聴き取りづらい場合の対処法

 

 

また、3日前からリスニングを

倍速で勉強するようにしておけば、

本番の音声がめっちゃスローに

聞こえるようになりますよ。

 

要は、ギャップを狙うわけですね。

 

 

ずっと倍速で英語の音を聴いておけば、

本番になって通常スピードの

リスニング音声を聞いた時に

 

「あれっ、いつもより聴き取りやすい!」

となるんです。

 

 

そりゃそうです。

 

だって、ずっと倍のスピードで

聴いてたんだから、いきなり本番で

通常速度のリスニング音声を聴いたら

英語の音は耳に入ってきやすいです。

 

 

3日間は倍速漬けにして、

高速リスニングに

耳を慣らしておきましょう。

公式問題集を最低1回分は解いておく

さっきのリスニングの話と同じで、

とにかく3日前は本番に慣れる

ということを目標にしてください。

 

本番3日前になれば、おそらく

ほとんどの人は「公式問題集」を

すでに持っていると思います。

 

公式問題集は本番そっくりの問題が

揃っているので、この問題集を

最低でも1回分は解いておきましょう。

 

 

ただ解くだけじゃなく、ちゃんと

時間を測って、リスニングも

スピーカーを使って解いてみてください。

 

本番の予行演習みたいなもんですね。

 

 

できれば、本番の空気管を感じながら

真剣に解くことをおすすめします。

 

TOEICを受けたことない人には

難しいかもしれませんが、

本番さながらの空気をまとって

試験問題に全力集中。

 

緊張感を3日前から味わっておけば、

本番になって緊張で頭が真っ白になる

なんてことは無くなるでしょう。

英語脳に切り替える

本番に向けてできることは何でもやる。

 

このスタンスが重要です。

 

 

今更当たり前ですがTOEICは

英語の資格試験なので、

英語脳に切り替えておけば

有利になることは間違いありません。

 

 

とはいっても、どうやって

英語脳に切り替えればいいのか

分からない人も多いと思います。

 

意識することとしては、

・日本語を日常からシャットアウト

・英語に日常にインプット

といったことを心がけましょう。

 

 

これら2つは同時にできます。

 

日常から日本語を追い出すと同時に、

英語を取り入れるんですね。

 

 

たとえば、スマホの言語設定を

日本語から英語に切り替える、とか。

 

そうすれば、1日で何回も触る

スマホが英語にジャックされて、

自然と英語脳になっていきます。

 

 

あとは、日本のドラマを見る代わりに

海外ドラマを見るとか(もちろん字幕で)。

 

普段見ている日本人のYouTuberの代わりに

海外YouTuberを見るのも良いですね。

 

 

英語脳に切り替えるために、

いろいろ工夫してみて下さい。

【まとめ】3日を制す者はTOEICを制す

本記事の内容をまとめておきます。

 

・食事など気を付けて体調は万全に

・今まで覚えた単語を総復習する

・リスニングはスピーカー&倍速で

・公式問題集で本番の予行演習

・日常を英語でジャックする

 

 

今までの努力の積み重ねプラスで、

この3日間で最低限できることを

本記事では書かせていただきました。

 

今から慌ててもしょうがないですが、

スコアアップに繋げるために、

最大のポテンシャルを発揮するために。

 

ぜひ、本記事をお役立てください。

TOEIC学習法をYouTubeで公開中!

ブログヘッダー

-TOEIC
-,

© 2022 TOEICペンさんblog Powered by AFFINGER5