TOEIC

TOEIC高得点なのに英会話ができないのはなぜ?その原因を解説

TOEIC高得点で英会話できない

どうも、えーごです。

 

TOEICでは良い点数持ってるのに

英会話が全然できないって人いますよね。

 

「TOEICって英会話と関係ないの?」

「その人自身に問題があるの?」

いろいろ気になる点は多いと思います。

 

 

僕は独学でTOEIC870点を取得

しましたが、同時に英会話もある程度

できるようになったんですよね。

 

では、同じTOEIC高得点なのに

英会話ができる人とできない人の

違いは一体何なのでしょうか?

 

今回はその辺について触れていきます。

TOEIC高得点でも英会話ができない原因

僕自身はTOEIC独学で英会話力も取得したので、

その経験をもとにTOEICハイスコアを持ってるのに

英会話ができない人の特徴を挙げていきます。

本質的な学習をしていない

TOEICって、センター試験みたいに

マーク式の穴埋め問題なんですよね。

 

だから、英語力がそこまで無い人でも

TOEIC攻略用のテクニックを駆使すれば

ある程度の高得点は取れちゃうんですよ。

 

 

でも、僕はTOEICの点数だけが欲しかった

わけじゃなく英語力を伸ばしたかったので、

テクニックよりも本質を意識して

英語学習に取り組みました。

 

だから、TOEICも大幅にスコアを伸ばせたし

ある程度の英会話力も付いたのかなと。

 

 

大事なことは、本質を意識することです。

 

本質的な学習をすればTOEICも

英会話力も伸ばせますが、

 

スコアを取るためだけのテクニックを

重視してしまうと英会話は

一向にできるようになりません。

 

 

TOEICスコアアップはあくまで手段の

1つで会って、本当の目的は

英語力の向上にあることを

しっかり意識する必要があります。

スピーキングの練習をしていない

英語の基礎的な能力は4つあります。

 

・リスニング力

・リーディング力

・スピーキング力

・ライティング力

 

お分かりかと思いますが、上2つが

TOEICで必要とされるスキルです。

 

この2つのスキル(リスニングとリーディング)

を鍛えるだけでも、英会話力を

伸ばす土台を作ることができます。

 

リスニングでは発音理解が不可欠ですし、

リーディングには単語や文法の知識が

必要になってきますよね。

 

これらは全て英会話に通ずるもの。

 

TOEICの学習が英会話向上に全く

役に立たないなんてことはありません。

 

 

一方、下2つのいわゆる”アウトプット力”

は、TOEIC学習だけでは習得が難しいスキルです。

 

だからこそ、英会話力=スピーキングを

鍛えるためには、TOEIC用の学習に加えて

スピーキングの練習も必要になるんですね。

 

スピーキングの訓練は英会話に直結

するので、英会話も伸ばしていきたい人は

スピーキング練習を取り入れてみましょう。

TOEICも英会話も上達させる方法

先ほど、英会話を上達させるためには

・本質を意識した学習法

・スピーキングの練習

が大事だとお話ししました。

 

では、具体的にどんな学習をすれば

TOEICの点数を伸ばしつつ英会話力も

引き上げることができるのか?

 

とりあえずは、発音を意識して

学習に取り組んでみると良いです。

 

 

中学・高校の英語の授業では

文法ばかり習わされてきたので、

 

「発音ってそんなに重要なの?」

と感じる人もいるかもしれません。

 

でも、実は発音ってめちゃめちゃ大事で、

リスニングもスピーキングも一気に

鍛え上げることができるんですよ。

 

 

”英語を話せるようになれば、聞き取ることもできる”

 

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

この言葉、けっこう的を得ていて、

僕もその通りだな、と思うんですね。

 

英語を話せる人は、リスニングも

自然とできるようになるんですよ。

 

 

で、英語を話すためには、必ず

発音の理解が必要になります。

 

適当なカタカナ英語を喋っても

「英語を話せる」ってことには

ならないんですよね。

 

だから、まず発音訓練をしていけば

スピーキングの練習にもなるし、英語の音を

格段に聴き取りやすくなっていきます。

 

発音を意識して勉強する人としない人とでは、

リスニングの伸び率は大きく変わってきます。

 

 

僕自身、単語学習と同じくらい

発音訓練には重点を置いて

TOEICの勉強をしてきました。

 

結果、リスニングのスコアは飛躍的に

伸びましたし、英会話にも大いに

役立てることができたんですよね。

 

 

英会話にも繋がるTOEIC学習法は

無料メルマガでも詳しく話してるので、

よければ読んでみて下さい。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-, ,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5