TOEIC

TOEIC単語だけ覚える勉強法は果たして効果があるのか?

TOEIC単語だけ覚える

どうも、えーごです。

 

今日は、「本当に意味あるTOEIC対策」

について解説していきます。

 

 

TOEIC対策をするなら、単語攻略はマストです。

めちゃめちゃ重要。

 

でも、文法を勉強したり

リスニング、リーディングの勉強をするのが

面倒くさいからって、単語だけ覚えよう!

なんて人もチラホラいるのでは、、?

 

 

英単語だけ覚える勉強法は

果たして効果があるのでしょうか。

 

じっくり解説していきますね。^^

TOEICの単語だけ覚えるのってアリ?

冒頭でも話した通り、

TOEICスコアアップを狙っていくなら

単語学習は欠かせません。

 

単語を理解していないと

そもそも文章を読むこともできないし、

英語の音だって聞き取れません。

 

 

じゃあ、単語だけ覚えるのはアリか?

ってことについてですが、

それも全く意味がないんですね。

 

文法を勉強したり、ヒヤリング力を鍛えたり

っていう他の勉強法と並行して

単語を覚えていくからこそ、

単語学習の意味があるんです。

 

 

たとえば、英単語は毎日覚えてるけど

リスニング学習は全く覚えてない

って人を考えてみましょう。

 

いざ、TOEIC試験を受けるって時に、

その人はリスニングの音を

聴き取ることができるでしょうか?

 

単語を覚えていても、発音を理解してないし

リスニング力も鍛えてないんですから、

まあ正答率は悪いでしょうね。。

 

 

つまり、単語だけ覚えても

TOEIC対策にはならないってこと。

 

 

英単語はTOEIC対策に不可欠

っていうのは、あくまでも

他の勉強もちゃんとやる前提の話です。

 

 

英単語だけ覚えようとしたところで

大した結果には繋がらないってことは

ぜひ覚えておいてくださいね。

TOEIC対策に必要な勉強

単語だけ勉強しても意味がない。

 

じゃあ、TOEICの点数を上げるためには

どんな勉強をしたらいいんだよ?!

って思われる方もいると思うので、

 

ここでは意味のあるTOEIC勉強法

解説していきたいと思います。

英単語を覚える

極端すぎる人は、僕が

「単語だけ覚えても意味ない」

って言うと、

 

「そうか!単語は勉強しなくていいんだ!」

という風に、全く見当違いの

受け取り方をしてしまいがちです。汗

 

 

僕は、単語”だけ”勉強しても意味ないよ、

ってことを言いたかったのであって、

当然ながら単語の勉強は必要です。

 

そこは、勘違いしないでくださいね、^^

 

 

 

では、具体的にTOEIC対策用の単語を

どのように覚えていくべきか?

ってことですが、とりあえず

 

・レベルに合った単語帳を選ぶ

・ペース配分は自分で決める

・復習は欠かさずに

 

の3つを意識すればOKです。

 

 

まず、レベルに合った単語帳を選ぶ。

 

まあこれは、単語学習に限らず

どんな勉強にも言えることですよね。

 

TOEIC600点が目標なのに、

900点以上を狙う人向けの

単語帳を買ったって意味がないです。

 

 

でも、TOEIC対策用の単語帳だけでも

種類がめっちゃ多いので、

どれを選べばいいか分からない

って人も多いんじゃないかなと思います。

 

一応、僕が

「どのTOEIC受験者層にもおすすめできる単語帳」

こちらのページで紹介しています。

 

よければ参考にしてみてください。

 

 

ちなみに、TOEICに出てくる単語は

ビジネス英語がほとんどなので、

中高で使うような普通の単語帳を使っても

全く意味ないです。

 

たとえば、TOEICでは

"plumber"という単語が

よく出てくるんですけど、

(意味が気になる方は調べてみて下さい)

 

こんな単語、普通の単語帳には

絶対に乗ってないです。

 

 

でも、ビジネスの世界を題材にした

TOEICでは、こういった単語は

当たり前のように出てくるんですね。

 

TOEIC対策用の単語帳の、

英会話とか学校で使うような単語帳では

性質が全然違うってことも

知っておいてくださいね。

 

 

 

次に、ペース配分を決めるってこと。

 

単語学習は、基本的に毎日やっていく

というスタンスが無難だと思います。

 

でも、「毎日100単語おぼえる!!」

と意気込みを立てたところで、

継続できる人は少ないと思います。

 

毎日100単語は、僕でも無理。。笑

 

 

だから、自分が続けられるペースで

単語を覚えていけば大丈夫です。

 

その”ペース”というのは人それぞれなので、

最適なペース配分は自身で決めましょう。

 

 

 

あと、復習は欠かさないってことも重要。

 

復習って、面倒くさいですよね。笑

 

一回学んだところを、もう1回学ぶって

ものすごく面倒くさいし、できれば

次へ次へと進みたい、、

その気持ちも分かります。

 

 

でも、人間の脳は一度覚えたことも

必ず忘れるようにできてるんです。

 

だから、復習しないと

せっかく覚えて英単語も

ほとんど頭から飛んでしまう。

 

 

一度カンペキに覚えたつもりの単語も、

復習だけは忘れないでくださいね。

発音練習する

単語と同じくらい重要なのが、発音です。

 

発音って、なぜか軽視されがちですけど、

めっちゃめちゃ大事ですからね?!

 

僕は最初から発音を学んだおかげで、

リスニングはぐんぐん伸びていって

スコアは大幅上昇、さらに

スピーキング力まで身に付きました。

 

 

実は発音練習って、TOEICの

リスニング対策にも効果的ですし

英会話にも役に立つので、

ぜひ取り入れてみてほしいです。

 

 

具体的な発音練習のやり方は

無料書籍で公開してるので、

興味ある方はぜひ。

文法をカバー

中高の6年間、英語教育で

散々やらされてきた文法です。

 

日本人は文法にはまあまあ強いので、

意外と文法には力を入れなくても

TOEIC高得点を狙うことはできます。

 

 

高校レベルの文法知識があれば十分で、

最低でも中学レベルさえあればOK。

 

あとは、頻出文法を教材を使って

補っていくだけです。

 

 

もし、中学レベルの文法が怪しいって人は

基礎的な文法教材で学び直した方が良いですね。

リスニング訓練

今更ですが、TOEICの問題形式は

・リスニングパート

・リーディングパート

の2つです。

 

だから、リスニングとリーディングは

それぞれ独自の勉強法で

しっかり鍛えていく必要があります。

 

 

単語だけ覚えても、

リスニング力をしっかり鍛えてないと

英語の音をろくに聴き取ることもできません。

 

リスニングパートで点を取るなら、

”英語の音を聴く”という能力を上げる

訓練は欠かせないんです。

 

 

リスニング訓練の方法として

僕がおすすめしているのが、

”シャドーイング”という学習法です。

 

けっこう有名な学習法で、

実践してる英語学習者も多いです。

 

具体的なやり方については、

下の記事や無料メルマガで

具体的に解説しています。

シャドーイングについていけない
シャドーイングについていけない場合の対処法を解説します

どうも、えーごです。   英語のリスニングの学習方法に 「シャドーイング」というものがあります。   これはすごく効果的な学習方法なんですが、 英語初心者やリスニングが苦手な人にと ...

続きを見る

リーディング訓練

リスニングと同じく、

リーディング訓練も必須科目。

 

リーディング力を鍛えておけば、

英文を読んでいく中で

たとえ分からない単語に出くわしても、

 

前後の文脈から補ったりして

単語の意味を推測することもできます。

 

読解スピードも精度も、

リーディング訓練をしっかり実践した人と

そうでない人とでは大違い。

 

 

読解力を鍛えるためにやることは、

”精読””速読”です。

 

要は、英文をじっくり読んで、

そして速く読む、というのを繰り返すんです。

 

 

この2つの学習法だけで、

僕のリーディングスキルは

飛躍的に上昇しました。

 

 

地道な訓練方法ですが、

大きな成果を出すためには

地味な努力が必要です。

 

続けていれば、いつか必ず

英文読解力が上がった実感が

感じられる日が来るでしょう。

 

その日を心待ちにして、

勉強に励みましょう!

本記事のまとめ【単語学習だけは意味なし】

本記事のまとめとします。

 

まず、TOEIC対策は

単語学習だけでは意味がない、

ということを押さえたうえで、

具体的な学習法をおさらいしましょう。

 

・英単語と発音→英語力の土台

・文法→中学・高校レベルでOK

・リスニング→シャドーイング

・リーディング→精読と速読

 

 

やるべきことは見えてきましたか?

 

TOEICスコアを伸ばすため、

そして英語力を底上げするために

具体的に何をやるか?

という戦略は非常に重要です。

 

 

「英単語だけ覚えればOK」

というのは誤った認識ですし、

明らかに戦略ミスです。

 

間違った方向に進まないためにも、

ぜひ本記事を参考にしていただければと。

 

 

また、当ブログやメルマガで

より具体的なTOEIC学習法や

モチベーション維持のコツなど話してるので、

目を通してみて下さい。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-, ,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5