TOEIC

TOEIC公式問題集だけで初心者が目標スコアを狙うことは可能?

TOEIC公式問題集だけ

どうも、えーごです。

 

TOEICの教材はいっぱいありますが、

特に「公式問題集」が有名ですよね。

 

本番さながらの問題を解くことができて、

TOEIC対策には必須のアイテムともいえます。

 

 

では、TOEIC公式問題集だけ使っていれば

初心者でも高得点を狙うことはできるのか?

ということについて解説していきます。

TOEIC初心者は公式問題集だけで十分なの?

さっそく結論から言ってしまいますが、

TOEIC初心者が目標スコアを狙うなら

公式問題集だけでは不十分です。

 

 

たぶん、あなたが一番聞きたかった答えは

「公式問題集だけやってりゃ十分だよ」

だと思うんですけど、

残念ながらそんなにTOEICは甘くありません。汗

 

TOEIC対策にはハッキリとした段階があって、

まず英語力を鍛える→本番対策

という流れを守らないといけません。

 

まして初心者でしたら、なおさら

基礎には力を入れる必要があるんです。

 

 

なのに、英語力底上げを完全無視して

いきなり公式問題集から始めたって

何の意味もないし、思ったような結果も出ません。

 

初心者が公式問題集だけ勉強するのは、

無駄無駄無駄無駄無駄~!!

なんですよね。

(ジョジョのDIO風に言ってしまいました。。)

 

 

 

それに、公式問題集はTOEIC本番の

試験問題そっくりに作られてるので、

難易度はめっちゃ高いです。

 

少なくとも、TOEICを受験した経験がない

初心者がいきなり公式問題集に挑んでも

頭真っ白の状態になるでしょう。

 

解き方のコツというのもありますし、

いきなり公式問題集からやるのは

得策ではありませんね。

TOEIC初心者が絶対に守るべきマインド

TOEIC完全初心者にもかかわらず

公式問題集からやろうとしてる人には、

以下の2つの特徴があると考えられます。

 

・楽して勉強しようとしている

・レベルに合った勉強法を理解してない

 

ゆえに、これらのマインドを

最初に矯正することが大切なのです。

楽をしようとしてはいけない

公式問題集”だけ”で勉強する、

というのは、ある意味

楽をしようとしてるのと同じです。

 

さっきも話しましたけど、

本気でTOEIC攻略していくなら

英語の基盤を鍛えていく必要があります。

 

単語に文法、リスニング。

いろいろやらないといけません。

 

それなりに時間もかかるでしょう。

 

 

特に初心者なら、最初は

苦労することもいっぱいあると思います。

 

でも、正しい方向に努力できれば、

望む結果は必ず出ます。

 

 

だから頑張れるんですよね。

 

泥臭い道でも、面倒くさくても

大変でも、いつか結果が出ると

分かってるから前に進める。

 

 

「公式問題集だけ勉強する」

というのは、完全に間違ったやり方です。

 

間違ったカーナビの言うとおりに運転しても、

目的地にたどり着けるはずがありません。

 

 

道を間違えないコツは、

楽をしようとしない

ということです。

 

英語の勉強だけじゃなく、世の中は

楽をしようとすると失敗する、

痛い目に遭うってことがほとんどです。

 

この世の心理と言ってもいいでしょう。

 

楽をするのは一見近道に見えますが、

実はものすごく遠回りだということを

覚えておいてくださいね。

逆にハードル上げすぎてもいけない

人間にはモチベーションというものがあり、

どれだけ最初はやる気に満ち溢れていても

いつかそのやる気も下がってしまいます。

 

3日坊主は、その典型ですね。

 

 

学習には継続が不可欠です。

 

どれだけ正しい勉強法を実践しても

3日でやめてしまってはもちろん

望んだ結果は得られませんよね。

 

 

じゃあどうすればいいか?

というと、勉強のハードルを

最初から上げたりしないこと。

 

簡単なことですよね。

 

ハードルが高いから継続できない。

 

じゃあ、ハードルを下げちゃえばいい。

 

 

公式問題集を甘く見てる人も

いるかもしれませんが、

初心者がスラスラ解けるほど

簡単なものじゃないですよ。

 

ハードル激高です。

 

初心者がそんなもの使って勉強してたら

すぐに挫折してしまうのがオチです。

 

 

まずは自分のレベルに合った方法で

着実に進んでいきましょう。

TOEIC対策は何から始めるべき?

自分のレベルに合った、正しい勉強法。。

 

そう言われても、

具体的に何から始めればいいのか

分からない人も多いと思います。

 

 

ここでは、これだけはやっておけ

という超重要なテーマを解説します。

 

それは、

・単語

・発音

です。

 

 

単語は、言わずもがな

めっちゃめちゃ大事です。

 

中学生の時から単語はたくさん

覚えさせられたと思いますが、

 

TOEICの問題には今まで

見たことも無いような

単語がバンバン登場します。

 

いわゆる、ビジネス英語ですね。

 

ビジネス英語を習得するためにも、

TOEIC対策に特化した単語学習を

長期スパンで行う必要があります。

 

 

 

そしてもう1つ、単語と並んで

重要なのが、発音です。

 

発音を軽んじる人は多いですが

(日本の英語教育の弊害ですね)、

実はめっちゃ重要なんですよね。

 

英語力底上げにも役立ちますし、

発音はTOEIC対策に必須です。

 

 

ここで断言しておきます。

 

発音ができないと、

リスニングは攻略できません。

 

 

発音の重要さはこのブログや

メルマガで詳しく話してるので

ぜひ読んでもらえればと。

 

 

具体的な発音の学習法は、

こちらの書籍で解説してます。

(無料で読むことができます^^)

公式問題集のほかに入手しておくべき参考書

最後に、公式問題集のほかに

入手しておきたい参考書を紹介します。

 

僕は公式問題集を否定してるのではなく、

あくまでその教材”だけ”で勉強するのは

得策じゃない、って話をしてるんですね。

 

だから、公式問題集は不要ってわけじゃなく、

むしろ本番直前の試験対策で必要になります。

 

 

それ以外に必要な参考書は、、

とりあえず単語帳くらいかなと。

 

単語学習はマストなので、

TOEIC対策用の単語帳は

持っておいたほうが良いですね。

 

 

別に、何冊も必要ありません。

 

よく、間違ったマインドの人は

「参考書は多ければ多いほどいい」

と考えがちですが、

全然そんなことないんですよ。

 

むしろ、1つの教材に集中する方が

深く勉強できるので、

まずは1つ、単語帳をゲットしましょう。

 

 

おすすめの単語帳は

「金のフレーズ」

という有名なやつです。

 

僕もこれ使ってました。

 

いつでもすぐ開けるように、

TOEIC対策のバイブルとして

持ち歩くのもいいですね。^^

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5