TOEIC

【TOEIC】リスニング中にリーディング解くのはあり?

リスニング中にリーディング

どうも、えーごです。

 

 

TOEICの問題を解く流れは、基本的に

リスニング→リーディング

となっています。

 

まあ、普通はこうですよね。

 

 

でも、中には

「リスニング中にリーディングを解きたい」

と思ってるせっかちな人もいるようです。

 

確かにリスニングのdirection(説明文)

の部分は聴く意味がないし、

その隙にリーディング問題を解くのは

効率的なような気もしますが、

 

それってルール的に問題ないの?

って気になる人もいると思います。

 

 

今回は、その辺の話をしていこうかなと。

リスニング中にリーディング解くのはルール違反です

結論を言ってしまうと、

TOEICのリスニング問題を解いてる最中に

リーディング問題を解くのは禁止されてます。

 

公式サイトの「注意事項」ページにも

ちゃんとその記載があります。

 

まあつまり、もしリスニングの試験中に

リーディング問題を解いてる人がいたら、

最悪退出させられかねない、、

ってことですね。

 

せっかく長い時間かけて勉強してきたのに、

そんなくだらない理由で退場させられるって、

めっちゃアホらしいじゃないですか?!

 

 

TOEICを受験するからには、

最低限ルールは守らないといけません。

(こんなこと改まって言わなくてもお分かりかと思いますが)

 

TOEIC運営側が

「リスニング中にリーディング解くなよ!」

って言ってるんだから、

それに従うのは当たり前ですね。

 

 

それに、TOEIC運営側はこうも言ってます。

 

TOEIC L&Rは、リスニングセクション100問を約45分間で、リーディングセクション100問を75分間で解答いただくことで、正しく能力評価ができるよう設計されています。

出典 TOEIC公式サイト

 

要は、リーディングの問題は

75分の制限時間内で解くから

読解能力が正しく測定されるのであって、

 

リスニングの最中に先走って解いても

なんの意味もないんですよ~、

ってことを言ってるんですね。

 

 

 

より良いスコアを!!

 

という向上心は大事ですが、

ルール違反を犯してまで

意味のない点を稼いでも意味がない。

 

制限時間を守ってこそ、

TOEICスコアに正しい能力が

反映されるんです。

TOEICのリスニング試験中は耳だけに集中!

TOEICのリスニング試験中に

「今のうちにリーディング問題を解いたら、点数稼げるんじゃね? グフフ。。」

という悪魔の囁きがあるかもしれませんが、

 

そこは我慢して、

リスニング問題にだけ集中しましょう!

 

 

そもそもリスニング問題の正答率を上げるには、

耳を英語に集中できる環境を

試験前からずっと整えておく必要があります。

 

TOEICのちょっとしたコツとして

「試験前はイヤホン付けて英語の音声をずっと聞いとけ」

って言われることがよくありますが、

 

あれは、試験前から英語に慣れておくことで

試験本番でリスニングの音声を

聴き取りやすくなるからなんです。

 

試験直前に日本語を

できるだけシャットダウンして、

英語だけに集中する。

 

こうすることで、日本語脳から

英語脳に切り替えることができます。

 

 

こういった地道な工夫までしてる人もいる。

 

そう考えたときに、

リスニング中にリーディング問題を解くことが

いかに非効率的かってことが分かりますね。

 

 

ただでさえ、リスニングに全集中して

ベストパフォーマンスを発揮できるように

試験前から準備する人がいる中で、

 

リスニングを解いてる最中に

全く別の問題を解くなんて、、!!

 

 

そんなことしたら、集中力が分散して

間違いなくリスニングの

パフォーマンスは大幅に下がるでしょう。

 

リーディングで少しばかり

点数を稼ぐことができても、

結局リスニングの点数は下がってしまいます。

 

 

リスニング中は、余計なこと考えない。

余計な雑念はできるだけ排除する。

 

今解くべき問題にだけ、

聞こえてくる音声にだけ集中する。

 

 

リスニング中にリーディングを解くのは

一見すると効率的なように見えて、

実はめっちゃ非効率的な”悪手”なんですね。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5