TOEIC

TOEICの文法レベルは意外と大したことない!対策方法も解説

TOEICの文法レベル

どうも、えーごです。

 

TOEIC対策は単語やイディオム、リスニング、

リーディングなどやることがたくさんありますが、

文法も忘れるわけにはいきません。

 

そこで気になるのがTOEICの文法レベル

 

TOEICに出てくる文法の難易度はいかがなものなのか、

文法問題のコツも交えて解説していきます!

TOEICの文法レベルは実はそこまで高くない

そもそもTOEICはビジネスマンのための資格試験なので、

文法もさぞかし難しいんだろうと思われがちです。

 

でも、実はTOEICの文法レベルってそんなに高くないんですよね。

 

中学・高校レベルの文法レベルがあれば800点は狙えます。

 

600点くらいまでだったら、中学レベルの

文法の知識があれば十分なんですよ!

 

だから、そこまで気構えずに、自分の目標に沿った

対策をしていれば文法問題は楽勝です。

Part5とPart6は文法対策が必要

TOEICの問題で出てくる文法レベルはそこまで高くないと

言っても、何の対策も無しだとさすがに厳しいです。

 

文法問題が出てくるのは、Part1~Part7のうち

Part5とPart6です。

 

TOEICはマーク形式の試験なので、この2つの

パートでは穴埋め文法問題が出てきます。

 

・Part5の文法問題

part5は初心者にとっても狙いどころのパートです。

問題量が多いわりに難易度が低いんですね。

 

だから、このPart5でいかに点数を稼ぐかで

TOEICのスコアは大きく変わってきます。

 

 

実際にどんな問題が出るのかというと、

以下のような短文穴埋め問題が30問出題されます。

No. 101 Customer reviews indicate that many modern mobile devices are often unnecessarily ------- .
(A) complication
(B) complicates
(C) complicate
(D) complicated

出典 TOEIC公式サイト

 

30問なので結構なボリュームですが、1つ1つの

難易度はそこまで高くないのでこのパートは

しっかり狙っていって点数を稼ぎたいところです。

 

・Part6の文法問題

 

Part5が短文の穴埋め問題だったのに対して、

Part6では長文穴埋め問題として文法力を問われます。

 

下記のような問題が16問出題されます。

Part6のサンプル問題

出典 TOEIC公式サイト

 

一気に分量が増えて、ちょっと「ウッ」と

なってしまう人もいるかもしれませんが(笑)、

これも結局は文法問題です。

 

文法レベル自体はそこまで高くないですし、

訓練をしっかり積んでいけば点数はしっかり稼げるパートです。

TOEICの文法問題を突破するコツ

では最後に、TOEICの文法問題を突破するコツをお伝えします。

文法問題は素早く解答する

実際にTOEICを受けてもらえれば分かると思いますが、

試験時間はけっこう短いです。汗

 

リスニングは、まあ音声に従っていくだけですが

Part5~Part6はホントに時間との闘いです。

 

で、Part7はガッツリ長文問題なので、いかに早く

Part5とPart6を乗り切るかがコツなんですよね。

 

だから、Part5とPart6の文法問題を

素早く解答する訓練をする必要があります。

 

最終的には、リーディングセクション75分のうち

Part5・Part6合わせて25分で解き終わるのが理想です。

問題集や教材を使って文法問題に慣れる

中学英語すらままならない!という人はもちろん

中学レベルの文法から学ぶべきですが、

 

中学・高校レベルの文法をある程度マスターしたら

TOEICの問題集や教材を使ってどんどん文法問題を解いていきます。

 

 

即答できる問題は即答し、ある程度

文脈を理解しないといけない問題は読み込む、、

 

など文法問題の傾向をしっかり掴むことができれば、

Part5とPart6で大きく点数を稼ぐことができます。

 

 

受験なんかもそうですよね。

 

志望校の過去問を解きまくっていれば、

問題の傾向を掴んで試験本番に備えることができます。

 

TOEICも同じで、文法問題で点数を取りに行くためには

TOEIC対策用の教材を使って問題に慣れることが大切です。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5