TOEIC

TOEIC400点はヤバいけど大逆転は誰にでもできるよって話

TOEIC400点はやばい

どうも、TOEICペンさんです。

 

 

今回話していくテーマは、

TOEIC400点がやばいのかどうか

という純粋な疑問についてですね。

 

 

この記事を読んでいるということは、

TOEIC400点前後くらいのスコアを

持っているんだと思います。

 

かくいう僕も、大学入学時に

TOEICで400点を取ったことがあって、、

 

いや~、お懐かしいですね~~~。

 

 

僕の経験も踏まえて、

400点はいかほどのレベルか?

について話していきます。

最初に受けたTOEICで400点取ってガチでヤバいと思った

僕の現在のTOEICスコアをぶっちゃけると、

割と高めの870点です!!

(自分で言うのもなんですが笑)

 

そんなもん自慢すんなや!!

という怒号が聞こえてきそうですが、

とはいえ僕は最初からこんなに

スコアが良かったわけじゃないんです。

 

 

プロフィール等にも書いてますが、

僕が大学入学当初に受験したTOEICスコア、

何点か予想できますか??

 

まあ既に冒頭で答えを言ってますが、

400点だったんですよ!!

 

 

「いや、絶対うそでしょ」

 

こう思われる人もいるかもしれません。

 

 

だって、昔は400点だったのに、

今では800点台ですよ?!

 

しかも、スコアアップにかかった時間は

たったの3か月という。。

 

 

まあ僕の中では当たり前の結果だと思ってますが、

それは別に僕に才能があったとかじゃなく、

単純に僕の戦略勝ちですね。

 

 

 

まあ今の話は置いといて、昔ですよ。

 

そう、大学入学時は僕もTOEIC400点だったんです。

 

・・・けっこう焦りましたね。

 

 

だって、一応センター試験では

英語の点数は8割超えてたし、

 

フルで990点だったら最低でも

600点くらいは取れるんじゃね?

って思ってたんですよね。

 

 

でも、ふたを開けてみれば400点。。

 

なんじゃ、そりゃ!!!

 

 

あれはホントにショックでした。

 

 

でも実は、試験を受けてるときに

すでに予想はできてましたけどね。

 

だって、問題が分からな過ぎて。笑

 

リスニングでまともに聴き取れた問題って

たぶん1割もなかったんじゃないかな?

(大げさじゃ無しに。)

 

ホント、ヤバかったです。

 

「おれって全然英語できないじゃん」

ってのが肌で実感できましたね。

 

 

このままじゃ本気でヤバいと思ったし、

だからこそ英語の勉強に本気になれました。

 

3か月もあれば、400点レベルから

800点まで普通に辿り着けます。

実際のところTOEIC400点ってどのくらいヤバい?

僕がTOEIC400点を取った当時は、

問題が解けなさ過ぎて

ヤバいって感じだったんですけど、

 

その時の僕のレベルがどのくらいかは

正確に把握してませんでした。

 

実際のところ、400点って

どのくらいヤバいんでしょうね?

 

気になりますよね。^^

 

 

・・・ってことで、公式データをもとに

TOEIC400点のレベルを解剖してみます!

平均スコアを大きく下回る

スコアのレベルを測るなら、

やっぱり便利な平均点!

 

TOEICを勉強する者として、

平均点くらいは知っておきましょう。

 

 

公開テストの平均スコアは616点

 

400点ということは、200点以上も

平均より下回っていますね。

 

 

200点って、結構な差ですよ。

 

 

「いやでも、公開テストは真面目な受験者が多いから仕方ないよ」

という声が聞こえてきそうなので、

IPテストの平均点も見ておきましょう。

 

(IPテストは学校や会社に

強制的に受けさせられるのが通例なので、

受験者のレベルも公開テストに比べて下がります)

 

 

IP平均は501点です。

 

IPテストと比べても、

100点以上も下回ってますね。

 

 

 

これで、TOEIC400点のレベルが

大体わかってきたかと思います。

 

TOEIC400点はそこそこヤバい

という結論が出ましたね。

 

 

もっと詳しく公式データで

400点のレベルを解析したい方は、

こちらの記事を参考にしてください。

少なくとも自慢できる点数ではない

TOEICって、スコアによっては

自慢できるツールにもなるんです。

(イヤらしい話ですが笑)

 

じゃあ何点以上なら自慢できるか?

と聞かれると一概には言えませんが、

 

700点以上ならまあ高い部類なので

自慢はできるんじゃないかなと。

(就活でも”効き”ますしね^^)

 

 

じゃあ、400点はどうなの??

というと、まあお分かりかと思いますが

自慢できるレベルではないかなと。

 

そもそも平均を下回ってる時点で

自慢するというのはおかしな話です。

 

 

それに、TOEIC400点だと

就活でも効力はありません。

 

その点数で面接官に開示しても

別に悪い影響はないと思いますが、

少なくともプラス評価にはならないです。

 

就活でTOEICスコアをアピールするなら

700点以上は欲しいですし、

最低でも600点がボーダーかなと。

【まとめ】400点から一発逆転は楽勝だよ

なんか、TOEIC400点を

ズタボロに言ってきましたが(笑)、

そこから一発逆転は楽勝ですよ。

 

少なくとも僕は

倍以上のスコアアップを果たしました。

 

 

才能なんて関係ない。

 

正しい努力さえできれば。

 

経験者の僕が言うのだから間違いありません。

 

 

僕がどんな軌跡を辿ってきたのか?

についてはプロフィールにて

詳しく話していますし、

 

TOEICスコアアップに有効な学習戦略や

具体的なテクニックなどについては

当ブログやYouTubeで話してます。

 

面白いコラムとかも用意してるので

ぜひ読み込んでみて下さいね。

TOEIC学習法をYouTubeで公開中!

ブログヘッダー

-TOEIC
-, ,

© 2022 TOEICペンさんblog Powered by AFFINGER5