TOEIC

TOEIC400点の大学生のレベルを公式データを使って解説

TOEIC400点の大学生

どうも、えーごです。

 

今回は、TOEIC400点が

大学生の中でどのくらいの

位置づけなのか解説します。

 

「TOEIC400点の大学生はどのくらいいるのか」

「400点でも就活で有利になるのか」

などの疑問にお答えしていきます。

 

僕自身、大学入学当時に受けた

TOEICのスコアは400点だったので、

そのレベルの実情には詳しいかなと。

大学生でTOEIC400点ってどのくらいのレベルなの?

大学生でTOEIC400点取得はどの程度の

レベルなのか?色んなデータや僕自身の

見解をもとに解説していきます。

大学生のTOEIC平均点と比較

TOEIC公式データによると、大学生の

TOEIC平均点は以下のようになっています。

 

・IPテスト平均・・・501点

・公開テスト平均・・・616点

 

IPテストにしろ公開テストにしろ、

TOEIC400点は平均点を大きく

下回っていることが分かりますね。

 

 

また、スコア分布も見てみましょう。

 

以下のデータは、TOEIC公式サイトの

スコア分布表から抜粋した第275回

公開テストにおける400点付近の

下位者100分比です。

 

・395点未満・・・10.8%

・445点未満・・・17.2%

・495点未満・・・25.3%

 

つまり、

395点未満・・・100人中10人

445点未満・・・100人中17人

495点未満・・・100人中25人

 

のように、それぞれのスコア未満の

受験者がどのくらいいるのかを

表したデータになります。

 

 

このデータから、400点ギリギリの人は

100人いる中で下から数えて10番目、

 

400点中間くらいのスコアを取っても

100人中、下から数えて17番目くらい

ということが分かりますね。

 

つまり、TOEIC400点のレベルは

相当低いということ。

 

これはあくまで第275回のデータですが、

どの回のデータも同じような数値になってます。

他の英語試験に換算

TOEIC400点をほかの英語試験に

換算してみましょう。

 

・英検・・・英検3級~準2級

・TOEFL(iBT)・・・33~44

・IELTS・・・3.5

ニュージーランド留学センター参照

 

 

また、僕の大学入学時のスコアが

400点で、大学入試で受けた

センター試験の英語が8割でした。

 

つまり、おおよその目安になりますが

TOEIC400点=センター英語8割

程度のレベルになると思います。

 

(ちなみに、センターの筆記・リスニング合わせて8割です)

僕自身の実感

僕がTOEIC400点を取った時は、

自身の英語力の無さ

を実感しました。

 

リスニングが特にズタボロで、割と

最初の段階から何言ってるのか

聴き取れなくなって挫折。

 

結果、リスニング問題のマークの

ほとんどは適当に埋めた"C"ばかり。。

 

リーディングも全然時間足りないので、

マークはほとんど勘で埋めました。

 

正直、センターで8割取って自分の英語力を

過信していたところもありましたね。

 

TOEIC400点取って、改めて

「なんだ、俺全然英語できないじゃん」

と気づかされました。

 

それと同時に、

「TOEIC400点レベルの英語って、全く使い物にならないんだな」

というのが僕の正直な感想です。

TOEIC400点は就活で使える?

大学生なら誰しもが経験する就活。

 

TOEICは就活の場面でよく使われるので

就活生にとってはTOEIC対策はマストです。

 

では、TOEIC400点は就活でも通用するか?

面接官にどのような印象を与えるか?

ということを解説していきます。

 

 

結論から言うと、TOEIC400点だと

就活でアピールするには不十分です。

 

面接官からすると、TOEIC400点を提示されても

「あんまりすごくないよな」

という印象になるだけなんですよね。

 

面接が不利になる、とまでは行かないまでも

有利になることはありません。

 

 

「じゃあ何点以上なら有利になるの?」

ということですが、一概には言えませんが

600点以上なら面接官にも好印象です。

 

先述した通り、大学生のTOEIC公開テスト

の平均点は616点でしたね。

 

中には、TOEICを受けてない人やIPテストしか

受けてない大学生もいるので、面接官から

すると就活生の平均点はもっと低く見えます。

 

だから、TOEIC600点以上なら

「しっかり勉強してるな」

「周りの学生よりは英語ができそう」

といった印象を与えることができます。

TOEIC400点からスコアアップするためには

就活を有利に進めたいなら、TOEIC400点に

留まらずスコアアップを目指していきたいところ。

 

では、TOEIC400点の大学生が点数を

伸ばしていくためには何をすればいいのか?

 

 

昔の僕も含めて、400点レベルの人はまだ

TOEIC対策をきちんと行えていないんですね。

 

だから、TOEICに頻出する英単語や熟語を

マスターしなければなりません。

 

TOEICの問題にはビジネス英語がたくさん

出てくるので、TOEIC教材でしっかり

対策しないと良いスコアは狙えません。

 

まずは基礎固め。

 

ここを疎かにしてしまうと、どれだけ

リスニングやリーディングを鍛えても

意味は無いんですよね。

 

 

でも、単語学習などいきなり具体的な勉強に

入るよりもまず優先すべきことがあります。

 

それは、勉強法を勉強すること。

 

これを分かってない人は多いです。

 

このステップを飛ばしてしまうと

いつまで経っても成果は出ないです。

 

TOEIC対策の効果的な学習法については、僕の

ブログで話していますし、無料メルマガでは

具体的なやり方も解説しています。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-, ,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5