TOEIC

TOEICスコアを400点から800点まで伸ばすためのポイント

TOEIC400点から800点に伸ばす方法

どうも、えーごです。

 

僕は、独学で400点から800点以上

にまでTOEICスコアを伸ばしました。

 

TOEIC800点って色んな場面で

美味しい思いができるので、

ぜひ狙っていってほしいです。^^

 

「400点から800点まで本当に伸ばせるの?」

「どうやって勉強すればいいの?」

 

など気になることは多いと思うので、

僕の経験をもとに解説していきますね。

TOEICのスコアを400点から800点にすることは可能なの?

僕の経験からも、TOEICスコアを

400点から800点まで引き上げることは

誰であっても十分可能です。

 

僕が実際に取得したスコアは、870点。

 

400点から3か月でここまで伸ばしました。

 

 

「TOEICの点数を100点あげるには○○時間必要」

なんて説明しているサイトも多いですが、そんなの

個人差があって当然なので参考になりません。

 

僕の場合は3か月で400点から800点越えを

達成できましたが、1か月で可能な人もいれば

半年以上かかる人もいるでしょう。

 

結局、効率的な勉強法とその人の

努力次第で結果が出るまでの時間は変わります。

 

 

大切なことは、時間ではありません。

 

効率的で正しい学習法を知ることと、

その学習法を継続できるかどうかです。

TOEIC400点から800点を目指すためのポイント

ここでは、僕自身の実体験をもとに

TOEIC400点から800点を目指すための

重要なポイントを解説していきます。

徹底的に単語学習

TOEIC攻略に単語学習は不可欠です。

 

なぜかというと、TOEICはビジネスマンのために

作られた試験なので、TOEICに出題される

問題はすべてビジネス英語なんですよね。

 

だから、TOEIC専用の単語帳を使って

徹底的にビジネス英語を習得

していく必要があるんです。

 

単語は英語学習の基礎基本なので、

ここをサボってしまうと、どれだけ

リスニングやリーディングを鍛えても

800点を取得することはできません。

 

たった1つの単語帳だけで良いです。

 

その単語帳の英単語をすべて

完璧に理解できるようになるまで

何度も反復して学習しましょう。

リスニングとリーディングの訓練

TOEICの問題はリスニングと

リーディングに分かれています。

 

したがって、どちらの対策も不可欠。

 

リーディング、リスニングそれぞれ

効果的な学習法があるので、ここで

少しだけ話しておきましょう。

(もっと詳しい学習法は無料メルマガにて)

 

 

リスニングの最適な学習法は、

シャドーイングです。

 

耳で聞いた英語を、音声に続いて

後から口に出していくというもの。

 

リスニング学習法としては有名です。

 

僕は、このシャドーイングだけで

リスニング力を飛躍的に伸ばしました。

 

センター試験のリスニングですら

頑張って6割程しか取れなかった僕が、

 

シャドーイングのおかげでTOEICの

リスニングで9割以上のスコアを

叩き出すことができたんです。

 

 

続いて、リーディングのおすすめ

学習法は、精読速読です。

 

精読とは、声に出さずに英語の文章を

正確に読んでいくという学習法。

 

読むスピードは自由です。

 

とにかくすべての単語、熟語、

文脈を正確に理解することが重要。

 

 

一方、速読はその名の通り読解スピードを

意識しなければなりません。

 

もちろん、ただ読むだけじゃなくて

意味を理解しながら読むことが大切です。

 

精読と速読、この2つを繰り返すことで

リーディング力は鍛えられていきます。

公式問題集を解いて問題に慣れる

単語やリスニング、読解力など

基礎的な英語力を鍛えることは

もちろん重要ですが、そのうえで

TOEICの問題にも慣れる必要があります。

 

TOEICの運営組織が販売している

「TOEIC公式問題集」という教材なら、

本番そっくりの問題を解くことができますよ。

 

問題の特徴を把握できますし、時間配分の

感覚を掴むこともできます。

 

公式問題集はTOEIC攻略で不可欠な

アイテムと言っても過言ではありません。

TOEIC教材は同じものを何度も反復する

英語を勉強しようという際に、英語教材を

何冊も購入している人をよく見かけます。

 

でも、いくつもの教材を買って

勉強するのって実は非効率的なんですね。

 

それよりも、同じ教材を何回も

繰り返し使う方が効率的。

 

同じ時間だけ勉強するとしたら、

何冊も教材を使って勉強する人よりも

1冊だけで勉強する人の方が1冊分の

参考書をより深く学べますよね?

 

学習で大切なのはじゃなくです。

 

だから、無駄にたくさんの教材を使って

浅く広く勉強するよりも、

 

「単語ならこの1冊!」

「リスニングならこの1冊!」

と決めて、その1冊の教材をとことん

深く学ぶ方が効果的なんですね。

 

 

これについては、書店に立ち並ぶ参考書

だけじゃなく、ネット上の

サイトについても同様です。

 

TOEIC学習法について解説しているサイトは

無数にありますが、それぞれ話してる

内容自体は異なるんですよ。

 

だから、複数のサイトを同時に参考に

しようとすると頭が混乱してしまいますし、

学習効率も良くありません。

 

それよりも、1つのサイトから

徹底的に学ぶ方が効果的ですね。

 

「TOEIC学習についてはこのサイトを参考にしよう!」

と決めてしまうのがベストです。

 

 

 

教材は同じものを何度も使うことが大切

だということをお話ししましたが、

 

「参考書がいっぱいありすぎて選べない!」

って人も多いと思います。

 

おすすめの参考書は推奨教材ページ

紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEIC学習では戦略が何よりも重要

TOEIC学習をするうえで最も

重要なことは何だと思いますか?

 

単語でしょうか?

 

それとも、教材選びでしょうか?

 

 

答えは、戦略です。

 

戦略と聞くと少し難しく

聞こえるかもしれませんが、

要は学習方法のことですね。

 

正しい戦略(学習方法)を実践すれば

最短で結果を出すことはできるけど、

 

そもそもの戦略が間違っていれば

どれだけ頑張っても400点から800点に

スコアを伸ばすことはできません。

 

戦略というのは非常に重要なので、

まずは戦略を練ることから始めましょう。

 

具体的なTOEIC戦略については僕の

無料メルマガで詳しく解説してるので

よければ読んでみて下さい。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-, ,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5