学習マインド

「社会人だから英語勉強する時間ない」はただの言い訳です!

社会人は英語を勉強する時間ない

どうも、えーごです。

 

社会人は1日6分しか勉強しない

と言われています。

 

仕事の忙しさのせいなのか、

せっかく英語を勉強する気になっても

「やっぱり勉強する時間ないからな...」

と諦めてしまっては勿体ない!!

 

学生に比べて時間がないのは分かりますが、

本当に英語を勉強するだけの

時間は取れないのでしょうか?

 

実は、ちょっとマインドを変えるだけで

勉強する時間なんていくらでも取れるんです!

 

社会人は勉強する習慣がほとんど

無いので、英語を勉強するだけでも

周りと大きく差を付けられますよ。

「何時間勉強したら英語習得できる?」のマインドは今すぐ捨てよう

英語の勉強を始めようとすると、

「何時間くらい勉強したら英語を習得できるの?」

という質問を投げかけてくる人は多いです。

 

でも、このマインドってとても危険なんですよ。

 

こういうことを考える人って、要は

時間さえかければ英語は習得できる

と思ってるってことですよね。

 

成果が出るまでの時間なんて個人差が

あって当然だし、英語を習得できる

までの時間なんて分かるはずありません。

 

巷では「英語習得に必要な時間は2200時間」

などと言われていますが、ああいうのって

結局はただのデータであって全員に

当てはまる数字じゃないんです。

 

 

勉強にかかる時間を知りたい気持ちは

分かりますが、考えるだけ時間の無駄です。

 

正しい学習方法でコツコツ勉強する。

 

ただこれだけです。

忙しい社会人でも勉強する時間は作り出せる

社会人は忙しすぎて勉強する時間ない~!!

と嘆く人は多いみたいですが、少しの

工夫で時間なんて作り出せるものなんですよ。

 

たとえばすきま時間。

 

通勤に電車を使っているサラリーマンなら、

往復の通勤時間を使って英単語覚えたり

リスニングの勉強したりできますよね?

 

あるいは、昼休憩。

 

会社の昼休憩の時に、ただランチを食べて

同僚と食っちゃべって終わっていませんか?

 

ランチをパパッと食べて残りの

休憩時間を勉強に費やすだけでも

大きく前に進みますよ。

 

毎日のすきま時間の有効活用の

積み重ねが、大きな結果を生むんです。

 

 

本当に時間がない人って、スマホを

いじってる余裕もありません。

 

マジで仕事が忙しすぎて勉強する時間ない

人って、スマホを見る時間もないのでLINEの

通知が何千件くらい溜まってるらしいです。笑

時間のない社会人の英語学習戦略

では、忙しい社会人が時間を有効活用して

英語学習を進める戦略を解説していきます。

まずは目標を明確にする

まず最初にやることは、無思考状態で

勉強を始めることじゃありません。

 

英語学習の目標を明確にしないと

モチベーションが続かないし、

正しい学習法を知ることも大切です。

 

目標がぼんやりしている人は、まず

英語を勉強してどうなりたいのか?

をしっかり頭の中で落とし込んでみましょう。

 

 

目標設定のコツとしては、特に

モチベーションが続きにくい人には

目標の細分化がおすすめです。

 

たとえば、最終目標がTOEIC800点だとしても

まずは1か月後にTOEICスコアを100点上げる。

 

100点上がったら、また1か月後に

100点スコアアップして、、というように

最終的に800点に近づけていきます。

 

こうすることで、1個1個の小さな目標を

着実にクリアするごとにモチベーションも

上がっていくので勉強を継続しやすいんですね。

 

勉強を続ける自信がない人は、

目標を細分化してみてください。

英語を勉強する時間を確保

突然ですが、以下のような状況を考えてみて下さい。

 

 

大きな石、小さな石、砂をバケツの中に詰める。

 

砂→小さな石→大きな石

の順番で入れていくと、最初の

砂の段階でバケツはいっぱいになります。

 

一方、大きな石→小さな石→砂

の順番で入れていくと、うまい具合に

バケツが石と砂でいっぱいになることは

想像できますよね?

 

 

何が言いたいかというと、この例でいう

「大きな石」とは勉強のことで、「砂」

は仕事や家事、娯楽などです。

 

仕事や遊びを先にスケジューリング

してしまうと、勉強時間を確保するのは

難しくなってしまいます。

 

一方、勉強時間を先に確保することで

勉強も仕事もプライベートもすべて

上手い具合に収まるようになるんです。

 

 

通勤前や通勤時間、昼休憩、入浴前、就寝前

など、日常の中で勉強に充てられそうな

時間をまず最初に押さえてしまいましょう。

 

勉強のスケジューリング

→その他のスケジューリング

を守ることで、勉強時間は簡単に確保できます。

英語学習を習慣にする

勉強を始めた当初はやる気があっても、段々と

やる気がそがれていくことはよくあります。

 

これは、人間だから仕方ないんですね。

 

じゃあどうすればいいかというと、最初の

勉強のハードルを下げれば良いんです。

 

英単語なら、最初のうちは

「1日15分だけ英単語の勉強をする」

と決めておきます。

 

これくらいのタスクなら誰でも

できますし、習慣化しやすいですよね。

 

ハードルを下げて勉強を習慣化できれば、

あとはタスク量を増やしていくだけ。

 

最初から無理して大量のタスクを

やろうとするよりも、徐々に

慣らしていった方が絶対に続きやすいです。

 

 

あと、勉強のモチベーションの保ち方として

僕の知り合いは「カフェで勉強する」という

至極単純な方法を実践してます。

 

これが結構効果的で、人間って

環境を変えるだけでやる気が

上がったりするものなんですよ。

 

だから、家では中々モチベーションが

上がらない場合は、カフェや図書館など

勉強に適したお気に入りの場所を見つけて

環境の力に頼ってみて下さい。(^^)

トレードオフの思考

「トレードオフ」という考え方をご存じでしょうか?

 

トレードオフというのは、ざっくり言うと

「何かを得るためには、何かを捨てなければならない」

という考え方です。

 

「進撃の巨人」という漫画の

アルミンというキャラクターもこの

トレードオフの考え方を持っていましたね。

アルミンのトレードオフの思考

©諫山創 / 講談社

 

英語の勉強で言えば、たとえば

SNSをダラダラ眺める時間を捨てたり

会社の無益な飲み会を断ったりなど、

 

そういった無駄な時間を捨てることで

変わりに勉強時間を確保できるようになります。

 

無駄な時間って結構ありますよね?

 

・Twitterやインスタをいじる時間

・YouTubeを見る時間

・テレビをダラダラ見る時間

・毎週同じ友達と遊んでる時間

・尊敬できない上司との飲み会

等々。。

 

英語の勉強のために捨てられる時間

はないか考えてみてください。

お金をかけて学ぶ人は大きく成長する

無料で学ぼうとする人と、多少なりとも

お金をかけて学ぼうとする人とでは

その成長度合いに大きな差が生じます。

 

たとえば、TOEICの勉強法を知ろうとした際に

ネット上に転がってるサイトを適当に

見回って分かった気になってる人と、

 

信頼できる人から有料でTOEIC学習法を

教わる人、どちらが成功しそうですか?

 

当然、後者ですよね。

 

ネット上の無料情報なんてどれが本当で

どれが嘘かも分からないし、適当な

ことを書いてるサイトも多いです。

 

だから、無料の情報だけで学ぼうとする人は

成果が出るまでめっちゃ時間がかかるし、

いつまでたっても成功しない人もいます。

 

 

逆に、有料情報は中身の密度が違います。

 

TOEIC学習法なら、TOEICでスコアアップ

するために必要な情報が網羅されていて

その学習法の通りに勉強を進めれば最短で

ゴールまで到達できるようになるんですね。

 

 

要は、自分の成長にお金を使おうとする

意思があるかどうかです。

 

貪欲に学ぼうとする意志がある人は

躊躇なくお金を払って学ぶので、その分

成果が出るまでのスピードも速いんです。

 

まして社会人ですから、自己投資は

積極的にやっていきたいですね。

P.S. 朝活は朝に強い人におすすめ

最近は朝活というのが流行ってますね。

 

朝早くに起きて勉強や仕事に取り掛かる

ことで、有意義な朝を過ごせるというものです。

 

確かに朝活は、忙しい社会人でも

勉強する時間を確保できる良い手段ですが、

朝に弱い人は無理してやる必要はありません。

 

最初は何とか頑張って朝活できていても、

途中で朝起きるのが辛くなってきて

そのうち勉強自体が嫌いになってしまいます。

 

それでは本末転倒ですよね。

 

朝に強い人にとっては、朝活は

とても良い勉強法だと思いますが

朝弱い人にはおすすめしません。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-学習マインド
-

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5