コラム

英語リーディング学習法を初心者に向けて分かりやすく解説

どうも、えーごです。

 

英語リーディングを勉強したい!

と思ってる人は多いと思います。

 

リーディング学習を通して、

・洋書を気軽に読めるようになったり

・海外のニュースを読んだり

・映画を英語字幕で鑑賞したり

 

みたいな夢を見るのは

とっても楽しいですよね!

 

 

とはいっても、初心者の中には

「英字を見るだけでも眩暈がする!」

 

なんて人もいるかもしれませんし、

勉強法が分からない方も多いはず。

 

そこで、本記事では初心者に向けて

英語リーディングの勉強法など

話していきたいと思います。

英語初心者のリーディング学習ステップ

英語初心者が、リーディングを

どうやって勉強していくのか?について

超~~~分かりやすく解説してみました。

 

この通りに学習を進めれば

リーディングは伸びるはずなので、

ぜひチャレンジしてみて下さい!

発音を学ぶ

まずは、発音を学びましょう!

 

・・・って言われても、

「いや、リーディングを勉強したいんだよ!」

「なんで発音なんだよ、ふざけんな!!」

という声が聞こえてきそうです。。汗

 

 

確かに、発音と英文読解は

一見すると関係ないように見えますね。

 

でも、最初に発音を学んでおかないと、

後の英語学習で苦労することになるんです。。

 

 

というのも、発音っていうのは

英語の基盤になってるんですね。

 

発音を理解しないとそもそも

英語の音を理解できないので、

英語を聞き取ることもできないし

まともに話すこともできない。

 

もちろん、発音を学んでない

英語学習者の英語なんて、

外国人には伝わらない。

 

 

発音は英語の”本質”なんです。

 

本質を疎かにしてしまうと、

たとえリーディングだけは上達しても

本当の意味での英語力は身に付きません。

 

それって、損じゃないですか?

 

最初から発音を学んでおけば、

後でリスニングや英会話を学ぶときに

非常に楽になりますし、

リーディング学習にも効果的です。

 

効率的に英語を学ぶためにも、

最初に発音は学んでおきましょう。

 

具体的な発音トレーニング法については

無料公開中の書籍で詳しく話してます。

自分のレベルに合った英文を見つける

発音を学んで、いざリーディング学習!!

 

・・・となる前に、まずは

”英文”が無いとそもそも

リーディングを勉強することができません。

 

 

書店にもリーディング教材は色々あるし、

今ではリーディング学習用アプリなんかも

たくさん増えてきましたよね。

 

結局、どれを使っても

伸びる人は伸びるし、

上達しない人は全然上達しません。

 

 

全ては”学習法”が正しいかどうかです。

 

リーディングの正しい学習法は

この記事に書いてあるとおりなので、

そこは安心してください。^^

 

 

で、肝心の教材選びですが、

意識することはただ1つ。

 

自分のレベルに合った英文を見つけて下さい。

 

 

無理してレベルの高い英文を読んでも

単語も文章の意味もほとんど分からないし

まったく意味がない、ただの自己満です。

 

むしろ、比較的簡単な英文の方が

まだ継続しやすいし、効果はあると思います。

 

 

実際に読んでみて、

せめて5割以上は難なく読める

英文を選ぶべきですね。

その英文をじっくり読む

レベルに合った英文教材を選んだら、

いよいよリーディング学習スタートです。

 

僕がおすすめしてるやり方は、

・精読

・速読

の2つ。

 

 

で、ファーストステップとして

まずは精読=英文をじっくり声に出して読む

というのをやってもらいます。

 

時間は、どれだけかかっても構いません。

 

文中の一言一句も逃すことなく、

文章のすべてを理解するように

じっくり読んでいきます。

 

 

もちろん、途中で分からない単語が

出てくることはあるでしょう。

 

分からない単語が出てきたら、

すぐに辞書で調べる。

 

Googleで調べても良いです。

(僕はそうしてます)

 

 

単語や文法は、英文を読みながら

覚えていくというスタンスでいきましょう。

 

 

 

あと、声に出して読むときは

発音を意識してくださいね。

 

せっかく発音を学んだのに

ここでカタカナ英語になったら

何の意味もありません。

 

 

発音を意識しながら読むことで

英語が脳に沁みついていって、

リーディング力アップに効果覿面です。

英文を素早く読む

精読の次は、速読です。

 

つまり、できるだけ時間をかけずに

素早く英文を読むってことですね。

 

 

速読も、もちろん発音は意識しながら

読んでいかないといけないのですが、

 

精読と異なる点は、

単語の意味が途中で分からなくなっても

読み続ける、ということ。

 

 

精読で完璧に文章を理解したつもりでも、

単語などド忘れすることもあります。

 

そういった場合、速読の最中は

何があってもペースを乱さず

文章の最後まで読み進める。

 

そして、文章を読んだ後

飛んだ単語を調べるのです。

 

 

速読は読解スピードが命なので、

途中で止まるのはナンセンス。

 

とにかく文の意味を理解しながら

素早く読む、というのを意識してみて下さい。

初心者におすすめのリーディング教材

先ほど、勉強を始める前に

自分のレベルに会った英文を探せ、

という話をしましたが、

 

中には「そんな本見つからないよ!」

という人もいるかもしれません。

 

そんな方のために、初心者向けの

リーディング教材を紹介してます。

 

 

ただ、教材が堅苦しい内容だったり

難解でハードルを高く感じてしまうと、

初心者は挫折しやすくなると思います。

 

ここで紹介してる教材は

楽しく気軽に勉強できて、

それでいて継続もしやすいので

ぜひ学習に取り入れてみて下さい!

Graded Reader

"Graded Reader"は、

英語学習用の短い洋書です。

 

英語レベル別に分かれているので

自分に合った本を探しやすいです。

 

絵が挟んであったり、

分量もそれほど多くないので

初心者でも非常に読みやすいです。

 

 

Graded Readerには

いろんなジャンルがあるので、

興味のあるもの、面白そうな本を

探してみて下さい。


 

ちなみに、洋書多読については

こちらの記事でも解説してます。

自分の興味のある分野の海外サイト

Googleは最も手軽で

最強の英語教材です。

 

「Googleで興味のある分野の記事を調べて、読む」

という、この単純なリーディング学習法は

「楽しむ」ことに重点を置いていて、

 

この勉強法の最大のメリットは

本当に自分の好きなジャンルの記事だけを

ピンポイントで探すことができるってところですね。

 

 

ニュースサイトなどはあらかじめ

読める記事が絞られてますし、

興味のあるジャンルが

見つからないかもしれません。

 

でも、Googleなら情報量は無限です。

 

海外サイトでも、自分の興味あるジャンルは

探せば必ず見つかるはずです。

 

それに、分からない単語が出てきても

すぐにググれば調べられますしね。^^

 

 

たとえば、僕の場合は

”ワンピース”という漫画が大好きなので、

 

よく英語でワンピースの考察サイトなど

調べて楽しく読んでいますね。

 

 

海外サイトは外語苦人向けに

記事が書かれているので、

英語初心者がスラスラ読むのは

なかなか厳しいと思います。

 

でも、誰でも気軽にできる勉強法なので

チャレンジしてみる価値はあるかなと。

 

なにより、楽しみながら勉強できるので

継続は間違いなくしやすいですよ。

 

 

 

※Googleの言語設定が日本語のままだと、

英語で調べても日本語のサイトしか

出てこない場合があるので、

設定は確認しておいてくださいね。

【まとめ】初心者もリーディングを勉強しよう!

本記事のまとめとします。

 

 

まず、初心者向けリーディング学習法として

 

発音→良い教材を見つける→精読→速読

 

の流れは押さえておいてほしいです。

 

 

そして、初心者でも楽しみながら

継続して勉強できる教材として、

 

Graded Reader(レベル別の洋書)

Google(好きなジャンルの記事何でもござれ)

を紹介しました。

 

 

初心者にとって、リーディング上達は

長く険しい道のりのように

感じられるかもしれません。

 

だからこそ、ちゃんと効果があって、

なおかつ楽しみながら継続できる学習法を

実践してほしいなと思います。

 

 

ここで紹介した勉強法や教材は

すべて僕自身が実践した内容なので、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-コラム
-,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5