TOEIC

TOEICのIPテストは簡単か?難しいか?【点を取りやすいのはどっち】

IPテストは簡単か難しいか

どうも、えーごです。

 

公開テストとIPテストを両方

受けてみて、IPテストの方が

簡単だったという人もいれば

その逆の人もいるでしょう。

 

実際のところ、IPテストは簡単

に作られているのか?それとも

公開テストよりも難しいのか?

 

今日はその辺の話をしていきます。

TOEIC IPテストは過去問の使いまわし

まず最初に、TOEICのIPテストには

どんな問題が使われているのか

知る必要があります。

 

実はIPテストと公開テストって

全く同じ問題が出てるんですよ。

 

もちろん同じ時期に同じ問題を

出しているわけじゃなくて、

IPテストでは公開テストの過去問

が使用されています。

 

つまり、過去問の使いまわし。

 

TOEICの試験問題は、お家に

持ち帰ることができません。

 

その理由がズバリ、IPテストで

過去問を再度使うから。

 

 

じゃあ、過去問を入手すれば

IPテスト無双できるんじゃない?

 

と思われる人はいるかもしれませんが、

残念ながらTOEICの過去問は

日本では販売されてないんですよ。。

 

「公式問題集」という教材はありますが、

あれはあくまでTOEIC運営側が新たに

作った問題集であって、過去問じゃないです。

 

過去問が使われるIPテストといっても、

正々堂々受験するほかありません。^^

IPテストの問題自体は簡単だが高得点は難しい

では、本題の難易度について。

 

結論から言うと、

IPテストは公開テストよりも

問題が簡単な傾向にあります。

 

 

え? 過去問じゃないの??

 

こう驚かれるのも無理ありません。

 

実はTOEICの問題って、受験者の

レベルに会わせて作られてるんですよ。

 

受験者レベルは年々上がってきてるので、

TOEICのレベルも必然的に上がってくる。

つまり難易度が上がるんです。

 

すると、過去に出題された問題(IPテスト)

よりも最新の問題(公開テスト)の方が

難しくなってしまうんですね。

 

だから、意図して

「公開テストを難しくしてやろう」

としてるのではなく、

 

単純に受験者のレベルが高いから

公開テストが難しくなるだけです。

 

 

でも、IPテストの方が簡単と言っても

点数を稼ぎやすいわけじゃありません。

 

学校のテストって、各問題ごとに得点が

決まってて、足し算方式で総合点数が

算出されますよね??

 

単純な話、1問10点の問題が10個ある

テストで、5問正解なら10点×5=50点。

 

でも、TOEICはそんな単純な足し算方式で

スコアが算出されてるわけじゃなく、

統計処理によってスコアが決まります。

 

受験者全体の正答率が高ければスコアは

その分低くなり、逆に正答率が低ければ

スコアは高くなる、という仕組みです。

 

だから、問題が簡単なIPテストの正答率は

みんな高くなりますから、その分スコアが

下げられて平均点が高くなりすぎないよう

調整されるというわけなんですね。

TOEIC IPテストの難易度まとめ

今日の内容をまとめておきます。

 

・IPテストの方が簡単で、公開テストの方が難しい

・IPテストと公開テストの点の取りやすさは同じ

 

問題の難易度が違っていても、結局

点数の稼ぎやすさは同じなのでどっちが

得するか?という話ではありません。

 

 

IPテストの就活事情については下記の

記事でもお話ししています。

TOEICのIPテストは履歴書で使えるのか
TOEICのIPテストは就活で使える?履歴書に書いていい点数とは

どうも、えーごです。   TOEICは大きく分けて ・IPテスト ・公開テスト の2種類がありますね。   大学生なら、大学で(半強制的に笑)IPテストを 受けさせられるので、ほと ...

続きを見る

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5