コラム

フィジー英語に訛りはあるのか?実際に留学に行った僕が解説

フィジー英語の訛り

どうも、えーごです。

 

オーストラリアの北側にある

小さな島国「フィジー」は、

 

元々イギリスの植民地だった

という背景もあってフィジー語、

インド語に続く公用語が英語です。

 

だからフィジー人はみんな英語ペラペラ。

 

 

そこで気になるのが、英語の訛りですよね。

 

フィジー英語に訛りはあるのか、実際に

フィジー留学の経験もある僕が解説します。

フィジー英語には独特の訛りがある

フィジー英語には1点だけ、独特な

末尾の訛りがあるんです。

 

フィジー人が英語を話すとき、最後に

"~eh ?"

という接尾語のような音を付けます。

 

日本語の発音で言うと、

「~エ?」

のような感じ。

 

ホストファミリーがめっちゃ

"~eh ?"

を付けてくるので、最初は少し

気になってましたが段々慣れました。笑

 

たとえば、

"Have you made friends eh ?"

「友達はできたかぇ??」

といった感じ。

 

そういった末尾の癖はあるものの、

「何言ってるか全く分からない」

となるような強い訛りはありません。

 

末尾の"~eh"以外は普通の英語でした。

 

 

 

あと、これは人によると思いますが、

巻き舌を凄い使ってくる人もいましたね。

 

僕が現地で通ってた語学学校の男の

先生なんですけど、"R"の発音の時に

めっちゃ凄い巻き舌してくるんですよ。笑

 

「この人巻き舌の癖すごいなっ!!」

とずっと思ってましたけど、これも

段々と慣れてきましたね。

 

まあ、この先生以外は巻き舌の

癖は無かったので、フィジー英語の

訛りではないと思います。

フィジー人は英語をゆっくり話してくれる

フィジー英語の良いところは、

ゆっくりと話してくれるところですね。

 

僕はリスニングが大の苦手だったので

フィジー人のゆったり英語には

とても助けられました。

 

ネイティブの早口英語だったら、

会話の返答の9割くらい

"SORRY ?"(なんて言った?)

だったと思います。笑

 

 

強い訛りは無いし、ゆっくりと

話してくれるので初心者にはとても

やさしい英語なんじゃないかなと。

フィジー独自の英語がある?!

あと、訛りではないですが、フィジー

独自の英語表現もあるみたいです。

 

それが、「オッケー」と同じ

ニュアンスを含む"SET"という言葉。

 

帰りの空港で、友達が出国審査の

用紙に記入が終わったところで

"Set !!"(書けた!)

と言ってたのを聞きました。

 

これ、僕はアメリカとか

イギリスのネイティブの人たちも

使ってるフレーズかと思ってましたが、

 

どうやらフィジー独自の言葉らしいです。

FIJIAN WALKER参照)

 

フィジーでは、"OK"の代わりに"SET"を

使ってみると良いかもしれませんね。

フィジー英語のなまり【まとめ】

フィジー英語には基本的に訛りはないけど、

 

・"eh"という独特な末尾語がある

・話す速度がとてもゆっくり

・"SET"など独自の英語表現がある

などの特徴があります。

 

訛りに関しては心配する必要はないですね。^^

 

 

あと、フィジー留学経験者である僕から

ちょっとした英会話アドバイスを1つ。

 

フィジー人はゆっくり話してくれますけど、

もし聞き取れなかったら何度も

 

"Sorry ?"

"One More Please ?"

と聞き直すことが大切です。

 

日本人は奥手な人が多いので

「何度も聞き直すのは失礼じゃ?」

と思ってしまいがちですが、逆に

分かったつもりでいる方が失礼です。

 

フィジー人は温厚な性格なので、

何度も聞き直したって全然気にしません。

 

僕も何度"Sorry ?"と言ったことか。笑

 

 

 

下の記事では留学の目的意識について

詳しく話してるので、よければぜひ。^^

短期留学でTOEIC対策は意味ない
短期留学の目的をTOEICスコアアップにしても意味ない【僕の体験】

どうも、えーごです。   僕は今まで、1度だけフィジーまで 短期留学に行ったことがあります。   短期留学は比較的安い料金で 海外に学びに行けるのが良いところ。   そん ...

続きを見る

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-コラム
-

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5