学習マインド

50代で英語を独学で勉強する上での心構え【年を取っても自己研磨】

50代が英語を独学で勉強する

どうも、TOEICペンさんです。

 

50代になっても勉強を

続ける人って素敵ですよね!

 

ただでさえ現代人は全く勉強しないのに、

年をとっても貪欲に学ぼうとする

姿勢は本当にカッコいいと思います。

 

 

50代で英語を独学で学ぼうとする

理由は人それぞれだと思いますが、

「年取ってるから勉強しても意味ないんじゃ?」

と不安になってはいませんか?

 

でも、勉強に年なんて関係ないんですね。

 

今日は、そこら辺の話も含めて50代の

英語独学のマインドを話していきます。

50代になっても脳は成長し続ける

年を取ると、物覚えが悪くなる

 

これは確かに事実です。

 

脳の中にある1000億個以上もの

脳細胞(シナプス)の数は、年を

取っていくにつれて減少していきます。

 

だから、脳機能も必然的に衰えていきます。

 

 

「じゃあ、勉強する意味ないじゃん」

 

こう思うのは時期尚早ですよ。^^

 

確かに何もしないままだと脳は

衰えていくばかりですが、逆に

勉強し続ける人は年をとっても

脳は成長し続けていくんです。

 

これは意外だったんじゃないでしょうか?

 

貪欲に学ぶ人は脳内ネットワークが

強化され、脳機能は鍛えられていきます。

 

つまり、50代になっても勉強する人は

どんどん賢くなっていくんですね。

 

 

むしろ、ただ先生の言われたとおりの

ことしかやらない学生よりも、社会に出て

色んな刺激に触れる大人のほうが

脳は成長しやすいとさえ言われています。

 

だから、「50代だから...」

とかそんな言い訳することなく、

 

貪欲に学び続けて周りのおっさん達と

大きく差を付けちゃいましょう!!

50代が英語を独学で学ぶ上での心得

50代の人が英語を独学で学ぶための

”心得”を紹介していきます。

 

勉強の成果を最大限発揮するために

必須な項目ばかりなので、ぜひ

目を通してくださいね。^^

目的は英会話?TOEIC?

英語の勉強と一口に言っても、

英会話やTOEICなど色々ありますよね。

 

「海外旅行や仕事のために英会話を習いたい」

「自己研磨のためにTOEICを取得したい」

 

あなたの目的はどっちなのでしょう?

 

英会話を習いたい人と、TOEICで

ハイスコアを取りたい人の勉強法は

まったく異なってくるんです。

 

だから、まずは英語学習の目的を

決めないといけませんね。

 

 

ちなみに僕は、ブログやYouTubeで

TOEIC学習法について発信していますが、

英語の本質を意識した学習法なので

英会話にも繋がる能力が身に付きます。

”勉強のやり方”をしっかりマスターすべき

いくら「独学で英語を学ぶぞ!」

という強い意志があっても、勉強法を

間違ってたら意味ないんですよね。

 

間違った方法で勉強し続けても

成果が出るわけがないので、最初に

”勉強のやり方”自体を学ぶことも大切です。

 

 

勉強のやり方を学ぶ方法としては、

既に成功している人から話を聞く。

 

これが一番手っ取り早いです。

 

直接会って話を聞けるならそれが

ベストですが、今の時代ネットが

発達してるのでわざわざ直接

会いに行く必要もないですよね。

 

ネットだけで十分です。

 

 

勉強のやり方も含めて、独学で

英語を上達させた人の思考を

徹底的にパクってみて下さい。

勉強が当たり前の状態にする

50代に限らずですが、勉強を続けるうえで

厄介なのがモチベーションの問題

 

どれだけ最初にやる気があっても、次第に

「勉強する気なくなっちゃった」

となる可能性は十分あります。

 

そうなるのを回避する簡単な方法が、

”勉強が当たり前”の状態を作ること。

 

 

そもそも人間の脳は、新しいことを

始めようとすると抵抗感を感じるんですよ。

 

だから、「英語の独学」という新しい

チャレンジに脳は抵抗感を感じて

あなたのモチベーションを下げてくる。

 

この解決策として、

勉強のハードルを下げてしまえば

脳はそこまで抵抗感を感じません。

 

だから継続しやすくなって、次第に

勉強が習慣になっていきます。

 

朝起きて歯を磨いたり、寝る前に

お風呂入るのと同じように、

英語を勉強することが当たり前になる。

 

この状態になれば、もう

モチベーションに関して

悩むことはありません。

理想の自分こそ最大のモチベーション

さっき話した”勉強を当たり前”にすることも

モチベーション維持で欠かせませんが、

理想の自分を繊細にイメージすることで

さらにやる気を引き上げることができます。

 

・英語がデキる上司になって、部下から尊敬のまなざしを受ける

・外国人に道を聞かれても難なく応えられる

・海外旅行先で不自由することがなくなる

 

 

どんな姿でも構いません。

 

”理想の自分”を頭の中に常に掲げておくことで

やる気をずっと維持することができます。

【まとめ】英語学習で自己研磨してカッコいい50代になろう

最後にまとめさせていただきます。

 

まず、何歳になっても脳は成長し続ける

ということはぜひ覚えてもらいたいです。

 

そして、英語の独学の心得として、

・英語学習の目的を決める

・勉強のやり方から学ぶ

・勉強を当たり前にする

・自分の理想の姿を想像する

 

この4つが大切だと話しました。

 

 

何歳になっても学び続ける姿は

誰から見てもカッコいいものです。

 

人生のピークは若い頃じゃありません。

 

自己研磨を続けて、もっともっと

自分を高めていくことで理想の

自分を手に入れることができます。

 

英語学習は自己研磨に最適ですから、

ぜひ英語を貪欲に学んでいってみて下さい。

 

応援しております。^^

TOEIC学習法をYouTubeで公開中!

ブログヘッダー

-学習マインド
-

© 2022 TOEICペンさんblog Powered by AFFINGER5