TOEIC

工学部がTOEICの勉強を今すぐにでも始めるべき理由

工学部にTOEICが必要な理由

どうも、えーごです。

 

僕はとある大学の工学部(電子系)なのですが、4年生に

なってからつくづく英語の大切さを痛感しました。

 

特にTOEICはめちゃめちゃ大事です。

 

 

これから、工学部の学生がTOEICの

勉強をするべき理由を話していきます。

 

「工学部なんて英語使わないだろ」

と油断している人も、この記事を読めば

考えがガラッと変わると思います。

 

ぜひ、工学部の学生の方は

目を通していってくださいね。

TOEIC高得点は工学部の大学院入試で有利になる

工学部のほとんどの人は、学部卒業後に

大学院に進学しますよね?

 

学部にもよると思いますが、特に

機械・電気電子・情報系や化学系の学生は

8割~9割がた院進学すると思います。

 

僕と同じ研究室の学生や周りの工学部生も、

院進学は当たり前という感じです。

 

 

で、大学院にも当然「院試」と呼ばれる

入学試験があるわけですが、それぞれの

学科の専門科目だけじゃなく英語も課されます。

 

しかも、英語の試験に

TOEICを利用してる大学が多いんですね。

(僕の大学もそうです)

 

TOEICのスコアで英語の点数を決める大学もあれば、

もともと英語の試験はあるけどTOEIC高得点を

取得できれば英語の試験免除という大学もあるそうです。

 

 

どちらにしろ、TOEICで高得点を

取っていれば院進学が有利になることは

間違いありません。

 

できるだけ早めにTOEIC対策しておくと楽ですよ。

理系就職でも有利になる

大学院を卒業した工学部生は、

理系就職する人が大半ですね。

 

メーカーの技術職や研究職に進むのが

工学部の就職の定番ですが、そういった

理系就職でもTOEICスコアは活きてきます。

 

新卒の学生を採用する際にTOEICのスコアを

重視する企業は多いですが、それは文系だけに

限らず理系就職でも同様なんですね。

 

 

 

なんで理系なのにTOEICのスコアが必要なんだよ?

モノづくりとか技術力があればいいだろ!

 

と思う人もいるかもしれませんが、意外と

理系就職した人も英語を使う機会多いんですよ。

 

エンジニアとか研究者って海外の人と

一緒に仕事する機会が多いんです。

 

特に研究職なんて世界中の人と

協力して研究を進めないといけない

わけですから、英吾はマスト。

 

だから理系を採用する企業は、意外と

TOEICのスコアも重視しています。

エンジニアや研究職は英語を使う機会が多い

先ほども触れましたが、エンジニアや

研究職などのいわゆる「理系職」は

英語を使う機会がけっこう多いです。

 

海外のエンジニアや研究者が日本に来て

一緒に仕事することもありますし、逆に

日本人エンジニアが海外に飛んで仕事することも。

 

海外工場のマネジメントを任される

話もよく聞きますね。

 

海外の人と一緒に仕事をするなら

英語でのコミュニケーションは必ず

必要になりますから、将来エンジニアや研究者になりたい

という理系学生は最低でもTOEIC700点は欲しいところです。

 

 

ハードルが高く感じますが、意外と

TOEICのスコアを上げるのは難しくありません。

 

正しい勉強法さえ知っていれば

誰でもTOEIC高得点を狙えますよ。

(メルマガ内の講座でTOEIC攻略法を詳しく解説しています)

TOEIC高得点はキャリアアップに繋がる

TOEICのスコアは終活で必要になるだけじゃなくて、

昇進や転職などさらなるキャリアアップにも使えます。

 

これは理系に限らずですが、昇進の際に

TOEICのスコアが必要になる場面は多いです。

 

TOEICの点数が低すぎて昇進できなかった、、

なんて悲しいし悔しすぎますよね?

 

 

「昇進でTOEICのスコア必要だから近いうちに受けてこい!」

と言われて慌ててTOEIC対策するくらいなら、

時間のある今のうちに勉強しておいた方が良いですよね。

 

TOEIC400点だった僕でも、たったの

3か月で870点まで引き上げることができたので、

TOEICハイスコアを狙うのにそこまで時間はかかりません。

 

正しい方法でコツコツ学んでいけば、短期間で

TOEIC高得点を取ることができますよ。

工学部の学生は英語ができるだけで希少価値が高い

最後に、直接的なメリットではないのですが、

工学部では「英語ができる」ってだけで希少価値が高いです。

 

工学部ってなぜか英語が不得意な人が

多い傾向にあるので、TOEIC高得点ってだけで

周りから羨望のまなざしを向けられます。笑

 

TOEIC600点でも工学部の中じゃ結構

高い方なので、羨ましがられますよ。^^

 

 

あと、工学部で英語ができるって

ちょっとカッコ良くないですか?

 

技術力が優れていて、なおかつ

英語ができるグローバルエンジニア、、!

 

世界を股にかけて活躍する理系マンの

姿を想像すると、惹かれちゃいますね!

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-TOEIC
-,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5