コラム

鬼滅の刃は心を前向きにさせてくれる漫画だ。

©吾峠呼世晴 / 集英社

どうも、えーごです。

 

2020年に大旋風を巻き起こした

鬼滅の刃ですが、2021年になって

アニメ第2期が始まってからも

その熱が収まることはありませんね!

 

僕も毎週楽しみにしています。^^

 

 

僕は、今でこそ鬼滅の刃の

大ファンなのですけど、最初

アニメ(第1期)を見ていた頃は

そんなにハマらなかったんですよね。

 

「あ~、こんなもんか~」

 

って感じ。

 

 

感動するシーンとかも

あったんですけど(十九話とか)、

 

全体的に世間の評価と比べると

自分の中ではあまり、、でしたね。。

 

 

でも、無限列車編の映画と、

それ以降のストーリー(遊郭編~)

を見てその考えがガラッと変わりました!

 

 

アニメと同じように、周りに

流されて劇場版を見に行ったら

めっちゃ面白かったです。

 

ご存じの方は多いと思いますが、

柱の「煉獄さん」という方が

活躍する映画なんですよね。

 

いや~、彼には心振るわされましたね。

 

戦闘シーンも最期のシーンも、

めっちゃ惹き込まれました。

 

 

良い映画って、また見たい!

と思える作品だと思うんですね。

 

見終わった直後もずっと

頭の中で映画のシーンが

何度もフラッシュバックして、

 

また見たいなと思える作品が

本当に良い映画だと思います。

 

今回の鬼滅の刃の劇場版は、

まさにそんな作品でした!

 

見終わった直後、

「これもう1回見に行こうかな!」

と思ったし、劇中の印象的なシーンが

何度もフラッシュバックしました。

 

 

それから、ちょっと

鬼滅の刃に対する

印象が変わったというか。

 

 

で、面白いから漫画

読んでみようかな、、

 

ということで、劇場版の

続きの「遊郭編」から読むことに。

 

 

遊郭編、ハンパなく

面白いです。笑

 

遊郭編を読み始めた日は、

試しに1冊だけで読んで

終わりにする予定だったんですよ。

 

でも、あまりにも面白すぎて

次から次へと衝動的に

漫画を買いまくっちゃいました。

(電子書籍で買いました)

 

 

もうね、続きが見たくて

溜まらなくなるんですよね。

 

お金なんて気にしてる場合じゃない、

こんな面白い漫画、今読まないと!

と思い、

 

どんどん漫画を買い足していくと

結局、全巻コンプしちゃいました。笑

 

 

たしか、2日で遊郭編から

最終巻まで一気に読み切りましたね。

 

 

僕の中では、鬼滅の刃の

面白さの変化はこんな感じです。

鬼滅の刃の面白さ

あくまで僕個人の感想ですけどね。

 

 

最後まで読んだとき、やはり

「もう一度読み返したいな」

と思ったので、

すぐ2週目に入りました。笑

 

それと同時に、なんだか

不思議な感覚に包まれるんですよね。

 

最終巻まで読んだ後、

心をえぐられるような、

心が洗われるような、、

 

今まで体感したことのない

感覚に襲われました。

(読み終わってしばらくはボーっとしてました)

 

 

鬼滅の刃は、作品自体が

とても繊細で、ただの

バトル漫画じゃないことは明らか。

 

家族との絆だったり死生観だったり、

感情を揺さぶられる要素が

とても多いんですよね。

 

で、全部読み終わったときに、

それが一気に爆発する。

 

 

今まで当たり前だと思ってた

日常が、実はとんでもなく

かけがえのないものなんだと

気付かされるし、

 

生きているだけで幸福だな

と思えるようになる。

 

前向きな気持ちになれたし、

世界の見方がちょっと

変わった気もします。

 

 

最後まで読んで初めて、

これは名作だな、

と思える漫画でしたね。

 

 

誰が読んでも面白い、

とは言いませんが、少なくとも

僕にとっては世界観が

変わるほどの衝撃でした。

 

良い意味で心をえぐる漫画だなと。

 

 

 

上手くまとめることが

できませんでしたが、

僕が伝えたかったのは

 

鬼滅の刃を読めば前向きになれるよ

ということです。

 

 

炭治郎たち「鬼殺隊」は、鬼に

家族や仲間の命を奪われながらも

自らの命を賭して平和な世を

築こうとしたのですから、

 

僕はこんな便利な時代に、こんな

豊かで何不自由ない国に生まれた

だけでも、十分幸せすぎます。

 

いや、この世界に生まれ落ちた

だけでも幸福なのかもしれません。

 

 

でも、僕は現状に甘んじず

もっと幸福になりたい。

 

貪欲になって良いと思うんです。

 

 

だから、僕は自分の望む未来へ

行こう、と強く思えたんですね。

 

昔から憧れていた「世界旅行」

も僕の夢の1つです。

 

世界を見て回って、色んな

景色や人、文化に出会って

僕自身の世界を広げたいなと。

 

 

そのためにも、TOEIC870点で

満足せず、もっと英語を

勉強していく必要がある。

 

世界中の情報に触れて、世界中の

人々と会話ができるように

なるためにも、現状に満足せず

自分を高めていきたいです。

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-コラム
-

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5