コラム

塾講師に必要な英語力!TOEICのスコアはどのくらい必要?

塾講師の英語力やTOEICスコア

どうも、えーごです。

 

僕は塾講師のアルバイトを

していた時期がありました。

 

理系科目が得意なので数学や

理科系の講師をしていましたが、

英語も教えていたんですよ。

 

この記事では、その経験をもとに

英語塾講師に必要な英語力やTOEIC

スコアについて解説していきます。

 

 

英語を教える塾講師のバイトに

興味がある方は、ぜひ最後まで

目を通していってくださいね。

塾講師に必要なのは英語力じゃなく教える能力

英語を教える立場にある人、例えば

英語教師や英語の塾講師は

英語が話せて当然

だと思っていませんか?

 

実はそれ、大きな間違いなんです。

 

学校の英語教師や塾講師が教えてるのって、

あくまで文法とか読み書きがメインであって

英会話ではないですよね。

 

だから、英語講師は英語が話せて当たり前

という考えはちょっとズレてるんです。

(英会話の先生は別ですよ^^)

 

 

さらに言うと、英語講師に必要なのは

英語の知識よりも教える能力です。

 

こっちの方が圧倒的に重要。

 

いくら英語が得意な人でも、教えるのが

ヘタなら生徒の英語の点数を上げられません。

 

これは英語だけに限らず、どの

強化にも通ずる本質です。

 

教師に必要なのは教科ごとの素質ではなく、

教える能力=生徒の点数を伸ばす能力

なんですね。

英語の塾講師をしていた当時の僕の英語力

講師時代のTOEICスコアは大学生の平均以下

僕が塾講師のバイトをしていた当時の

英語力やTOEICスコアについて話しましょう。

 

僕が大学入学時に取得したTOEICの

スコアは、400点でした。(IPテスト)

 

大学生のIPテストの平均がおよそ

500点くらいなので、僕の点数は

平均点を大きく下回っています。

 

そんな僕でも、英語講師をちゃんと

勤め上げることができたんです。

 

 

これは、先ほど話した

”教師に必要なのは教える力”

を証明する良い例ですね。

 

僕は今でこそTOEIC800後半の

ハイスコアを所持してますが、

塾講師をしていた当時は大学生の

平均以下の英語力しかありませんでした。

 

それでも、

「どうすれば分かりやすく教えられるか」

「どうすれば生徒の英語力を伸ばせるか」

を考え抜いて教えてたので、

 

何の問題もなく英語講師の

仕事はこなせていたんですね。

どの程度の英語力があれば英語講師が務まるか

教える能力のほうが大事とはいえ、

まったく英語力が無ければもちろん

英語を教えるのは困難でしょう。

 

では、どのくらいの英語力があれば

英語講師が務まるのでしょうか?

 

僕の例で言うとTOEIC400点レベルですが、

まだTOEICを受けたことない人にとっては

自分のスコアがどの程度か分からないですよね。

 

その場合は、中学や高校時代の

自身の英語力を振り返ってみましょう。

 

おおよその目安ですが、英語の

テストの点数が平均よりも少し

高いくらいだったなら英語講師は

十分務まるのではないかと思います。

 

 

というのも、塾で英語を教える対象は

中学生や高校生なので、中高生よりも

ちょっと英語ができるくらいで

教える側に回ることはできます。

 

めっちゃ英語ができる人じゃないと

英語を教える資格はない、、

なんてことはありませんよ。

 

僕自身も、中高時代は周りより少し

英語ができるくらいでしたから。

塾講師に必要な英語力【まとめ】

本記事のまとめとします。

 

・塾講師は英語力よりも教える力の方が大事

・TOEIC400点レベル(大学生の平均以下)でも英語講師はできる

・中高生の頃の英語力がそこそこあれば英語講師はできる

 

 

極論、「生徒を本気で成長させたい」

という熱い意志さえあれば、塾講師は

誰にでも務まると思いますよ。

 

だからこそ、”教える素質”が

必要になってくるんですね。

P.S. 塾講師アルバイトのお給料は?

ついでに、塾講師バイトのお給料

事情についても触れておきます。

 

あくまで僕の働いてた塾(個別指導)

の話ですが、給料は時給1,500円ほど。

 

教える教科や生徒の年代(小学生や中学など)

によって給料に差はありません。

 

やっぱり、塾講師の給料はほかの

バイトに比べて段違いに高いですね!!

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-コラム
-,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5