学習マインド

留学後なのに英語が話せない理由を解説!今後どうするべき?

留学後に英語が話せない理由

どうも、えーごです。

 

「留学後には英語が話せるようになって当然」

こう考えている人がほとんどだと思います。

 

だからこそ、留学したのに英語が

話せないとショックですよね。。

 

 

実は、英語が話せない留学経験者って

意外と多いんですよ。

 

なんでそうなってしまうのか?

その理由や、今後どうするべきか

など話していきたいと思います。

留学経験者に対する重圧が凄い

まず、留学した人って必ずと言っていいほど

留学したの? 英語しゃべってみて!!

と過度な期待をかけられちゃいますよね。(汗)

 

僕も短期留学の経験があるのですが、案の定

友だちに「英語喋って」と言われました。

 

 

ホント困っちゃいますよ。

 

短期留学で英語ペラペラになるわけ

ないのに、そんなこと聞かれちゃ。。

 

僕は、適当に簡単な英文話して濁しました。笑

 

 

留学後なのに英語喋れない人にとっては、

こういう”悪意のない重圧”はしんどいですよね。

 

だからこそ、

「留学したのに英語話せない~!!」

と悩む人は多いんです。

留学後にもかかわらず英語が話せない理由

では、なぜ留学後なのに英語が話せないのでしょうか?

考えられる理由をいくつか挙げていきます。

留学の目的がそもそも違っていた

留学の目的って人それぞれだと思います。

 

僕みたいに、

・異文化交流したい

・帰国後の英語学習のやる気を高めたい

というような目的もあれば、

 

・英語を話せるようになりたい

・外国人の友達を作りたい

・海外の大学で専門分野を学びたい

みたいな場合も。

 

 

で、そもそも

「英語が話せるようになりたい」

という目的が無ければ、

英語が話せるようにはならないんですね。

 

 

たとえば、タレントのウエンツ瑛士さん。

 

彼は約1年半の間イギリスに留学してましたが、

目的はあくまで演劇を習うこと。

 

語学習得じゃないんですね。

 

英語がろくに話せなくても、何とか

外国人とコミュニケーションを

取ることはできるんですよ。

 

最悪、ジェスチャーでも意思疎通はできます。笑

 

ウエンツさんもきっと、自分なりに

頑張って何とか現地の人たちと

コミュニケーションを取ってたんでしょう。

 

「留学したのにウエンツは英語ができない」

とちょっと叩かれたりもしましたけど、

そもそも演技を習うのが目的なので別に

おかしくは無いと思うんですよね。

 

 

だから、あなたの留学の目的が語学習得

以外にあったのなら、英語が話せないことに

そこまで落ち込む必要はないですよ。

留学期間が短すぎた

たとえ語学留学だとしても、留学期間が

短すぎると、英語力向上はあまり見込めません。

 

1週間はもちろん、1か月や3か月の短期留学で

英語が話せるようになる人なんていませんよ。

 

いたら天才です。笑

 

留学期間だけでネイティブレベルまで

英語力を高めたいなら、最低でも

1年以上は留学する必要があります。

積極性に欠けていた

現地の人とのコミュニケーションは

積極的に取れていたでしょうか?

 

この質問に自信をもってYES!

と答えられない人は、留学先での

積極性に欠けていたかもしれませんね。

 

外国人と触れ合っていくうちに

段々と英語力は上達していくもの。

 

ただでさえ日本人は奥手な人が多いので、

積極的に現地の人に声をかけられなかった場合

英語を習得する機会をたくさん

見失ってた可能性もあります。

日本人とばかり過ごしていた

留学でよくありがちな失敗が、

日本人とばかり過ごすこと。

 

せっかく異国の地に来たのに

日本人とばかり一緒にいては、

英語が上達するはずがありません。

 

できるだけ外国人の友達をいっぱい作って

外国人と一緒にいる時間を増やすことが

できれば、強制的に英語を話す環境になるので

みるみるうちに英語力が上達していきます。

 

話しやすい日本人と一緒にいるのは

確かに居心地が良いですが、英語習得が

目的ならマインドを変えるべきですね。

英語脳が日本語脳に切り替わった

留学先にいるときは、周りが英語ばかりだった

ため自然と英語脳になっていたかもしれません。

 

でも、帰国して日本語ばかりの生活に戻った途端

英語脳が日本語脳に切り替わることもあります。

 

 

一言で言えば、「環境の変化」ですね。

 

英語ばかりの環境が日本語ばかりの

環境に変わったことで、脳も

英語脳→日本語脳

へシフトしてしまうんです。

 

 

この場合、留学先ではけっこう英語を

喋れていたのに、なぜか以前のように

英語を話せなくなってしまうんです。

 

とても勿体ないですよね。

せっかく身に着けた英語力が

徐々に失われていくのは。。

今後どうするべき?

留学後に英語が話せなくなる理由を

踏まえたうえで、英語力を上げるために

今後どうしていくべきか解説していきます。

まずは今後の目標を明確にする

まずは、今後の目標を明確にします。

 

留学前にも目標は定めたと思いますが、再度

英語力を身に着けた先の自分の理想の未来

を明確にイメージしてみて下さい。

 

英語を話せるようになってどうなりたいのか?

このビジョンを持つことが大切です。

 

明確な目標があるのと無いのとでは

学習のモチベーションに大きな差が出ます。

何でもいいから英語に触れる

日本にいる限りはどうしても

英語脳が作りにくいです。

 

だから、何でもいいのでとにかく

英語に触れまくってみると

英語脳を維持できるようになります。

 

例えば、洋画やや海外ドラマを

見るなど、楽しみながらでも

英語に触れることはできますよね。

 

あと、学生なら英語を使うアルバイトを

やってみても良いと思います。

 

僕がおすすめなのは、観光ホテル。

 

観光ホテルには外国人観光客が

いっぱい泊まりに来るので、自然と

英語を話す機会が増えますよ。

 

高級観光ホテルでのバイト体験談

独り英会話をする

わざわざ高い授業料を払って英会話教室に

通わなくても、自分ひとりで英会話の

練習をすることはできるんです。

 

おすすめの方法は、独り英会話。

 

その名の通り、一人で英語を話す。

それだけです。

 

 

内容はなんでも構いません。

 

ふと頭に思い浮かんだことでも、

目の前にあるものや出来事でも

とにかく普段日本語で考えるような

ことを英語でアウトプットする。

 

それを繰り返すことで、英語脳も作れるし

スピーキングの練習にも十分効果的です。

 

 

独り英会話のほかにも、

英語で考え事をしてみる

とかでも十分効果的ですよ。

 

この方法は、人前などにいて

声を出せない場面でも使えます。

 

人間って日常的になにか考え事をする

ものですが、それを日本語で考えるん

じゃなくて英語で考えるようにするんです。

 

要は、普段の考え事を

日本語から英語に置き換えるだけ。

 

これも英語脳を作るのに有効ですし、

英会話の練習にもなります。

英語の資格試験を受けてみる

英語学習のモチベーションを維持するためにも、

英語の資格試験を受けてみると良いですよ。

 

英検やTOEIC、TOEFLなど色んな試験が

ありますが、おすすめはTOEIC一択。

 

就活や昇進で利用されますし、具体的な

スコアが出るので自身の英語力を示す

指標を見ることができます。

 

TOEICの点数をモチベーションにして英語を

勉強するのは、戦略的にとても有効です!

 

 

留学後の英語勉強法については

こちらの記事でも解説しています。

留学後の英語勉強法
留学後の英語勉強法を解説【僕が帰国後に実践したやり方を伝授】

どうも、えーごです。   留学しただけで英語できる気に なってる人って結構多い気がします。   でも、1か月でも1年にしろ、たった1回の 留学だけで英語力は身に付かないです。 &n ...

続きを見る

本質を押さえたTOEIC学習法を無料公開

僕は独学で、わずか3か月の間に

TOEICスコアを400点から

870点まで引き上げました。

 

これは、別に僕が才能や環境に

恵まれてたわけではありません。

 

もともと英語はあまり得意じゃなく、

特にリスニングなんて酷いものでした。

 

そんな僕でも、本質を押さえた学習法を

毎日コツコツ実践していった結果、

あっさりとTOEIC目標スコアを達成できました。

 

この経験から、帰国子女じゃなくても

たとえ英語の才能がなくても、

正しい学習法を取り組めば

誰でも英語力を伸ばせると確信しています。

 

僕は、英語ができる日本人が

少しでも増えてくれればと思い、

英語の情報発信をしています。

 

そうすれば、日本はもっと

グローバルな国になると思いますし、

 

海外からも

「日本の英語レベルは高い」

と良い評価をもらえたら

嬉しいな、と思ってます。

 

そういった理念から、僕が

実践した内容をもとに

英語の本質に基づいたTOEIC学習法を

電子書籍の中で書いています。

 

たくさんの人に読んでほしいので、

無料で公開しています。

 

短時間で軽く読める内容なので、

興味あればぜひ読んでみて下さい。

「本質型TOEIC学習」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

⇩メルマガ登録はこちら

ランディングページ記事下

【学べる内容】

・本質を意識した正しいTOEIC学習戦略

・TOEICスコアアップと英会話を両立させる手法

・英語学習のモチベーションを高めるコツ

・洋画やYouTubeで楽しく英語を学ぶ方法

・英語を使って人生をイージーモードにする方法
etc...

矢印

 

下のボタンからSNSでシェアしてくれると嬉しいです!

-学習マインド
-, ,

© 2022 TOEIC870点の理系大学生の英語学習ブログ Powered by AFFINGER5